目標設定をする

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「自分を成長させるための行動を続ける」についてお伝えします。

昨日は「2015年第1四半期のゴール(目標)」の見直しをやりました。
年初に立てたゴールが、行動を重ねる事によって少しずれてきている感じがしたからです。

ぼくは、いつも四半期ごとに4つのゴール設定をして
そのゴールに向かっての行動を進めて行くというやり方をしているのですが、
一つの四半期の途中で「ゴールの見直し」をするのは初めての事でした。

ぼくのメンターの一人池田貴将さんがおっしゃっているゴール設定のトラップのうちの一つに
「ゴールは達成するまで変えては行けない」
というのがあります。

そうです、多くの方は「一度設定したゴール」は【変えては行けない】と考えるので、
達成されていないゴールは途中で陳腐化してしまい
結果 ご自身を成長させるためのツールであるはずのゴールが
「役に立たなく」なってしまい、成長も行動も止まってしまう。

という残念な結果になってしまう事があります。

ゴールに向けての行動が続かなくなってしまうぐらいだったら、
行動を続けられる様に「ゴールを修正して」
行動を続けるべきですよね!

そうすれば「自分を成長させるための行動が続く」=「成長していく」という事になりますね。

ここからちょっとだけ宣伝です。
銀座コーチングスクール の「受講者の方」と「認定コーチの方」限定のお誘いなのですが、

ぼくが四半期ごとにやっているゴール設定ワークの一部を皆さんにお伝えする機会をいただきました。

1週間後の2月24日(火)の夜にセミナーを開催します。
「成長のためのゴール設定」に興味のある方は今すぐこちらからお申し込みください!!!

https://www.facebook.com/events/661728643936565/

銀座コーチングスクール関係者以外の方は「アクセスできない」かも知れません。ごめんなさい。

Pocket