振り返り

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「立ち止まって見つめる」についてお伝えします。

ぼくがよくやっているワークの一つに「振り返り」があります。

一週間ごとに、前週の「振り返り」と今週の「行動計画」をやります。
前週の行動計画に対して、満足している事、不満足な事。
そしてその理由。

「振り返り」をやってここを見つめる事で、
潜在的に自分が持っている「優先順位」に気づく事が出来ます。

そして、この「振り返り」を継続的にやっていると
「優先順位」をつくり出している「思い込み」に気づく事が出来ます。

とくに、行動を制限する「思い込み」に気づいたら、ぼくの場合は
「思い込み」を捨てるワークをやるか
それを「やろうとするこだわり」を捨てるか。

のどちらかの選択をします。

「思い込み」を捨てるワークをして、行動につなげています!
って言いきれると「カッコいい」のですけど ^^;;
そんなにカッコ良くはありません。

自分のミッションやビジョンを達成して行くにあたって、
その行動を自分自身でやる事が「本質的に必要なこと」では無いのであれば、

他の方法で解決するアプローチを探したり、
協力をしてもらえるひとがいればその方にお願いしちゃう

という切り替えも大切。
そこで引っかかって事が前に進まないのが一番もったいないですよね。

ぼくは、そうする事で出来る限り「やりたいこと」だけやって【人生を使おう】と心がけています。

いつも時間に追われている忙しい方達は
「立ち止まって見つめる」という事をやらない方がほとんどだと思います。

でも、そう言う方達はもしかしたら「やらなくても良い事」をたくさんやって
時間に追われる様にしてしまっているかもしれません。

そのためにも「振り返り」の習慣をもつ事は重要です。

「人生に残された時間って限られてるよなー」って思っています。

出来る限り、本当にやりたい事に時間を使って行きたいですよね。

Pocket