サラリーマンは決められない?

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「自立すれば自分で決められる」についてお伝えします。

ちょっと前の記事ですが、プレジデントオンラインでこんなものを見つけました。
「定時帰りのやり手女とやる気だけ男。役立つのは」

http://president.jp/articles/-/12264

この中で、「残業」や「仕事効率」について語られているます。
****************************************************************************
効率よく仕事をして成果を出し「残業」などせずさっさと帰って個人生活と仕事を
両立することが素晴らしい。
****************************************************************************
こんな感じです。
(詳しくは本文をお読みください。)

サラリーマンを卒業して独立した今読むと、「ごもっとも」と想うばかりなのですが、
モヤモヤサラリーマン時代のぼくだったら
「そんなこと言ったって!」と想ったのではないかと思います。

実際に、現場のサラリーマンの方達の中には
「残業なんてしたくない!」
と想っている方も多いと思います。

でも、
帰りにくい職場ってあるんですよね。
残業代でないと生活成り立たないし。
もちろん本当に仕事が終わらないときだって・・・。

だから、渋々今日も残業・・・。

これって結局「サラリーマンは自分で決められないってこと???」
なんて思います。

「効率を上げて残業をなくしてほしい」と言っている経営者の中にも、
さっさと帰っちゃう社員を見て「あいつやる気ないな」と想っている人もいるような・・・。

あくまで想像ですが、

こんなジレンマから抜け出すには、やはり「自立」するしかないんでしょうね。

ぼくも「週末起業」してからは、「残業」なんてどうでも良くなりました。

一人でも多くの方に、【自分の人生】や【自分の生活】を【自分で決める】
られる様に「自立」してほしいなと思います。

その方が、自分の人生を大切にできるから。

「週末起業」って「自立」のスタートを切るとても良い方法だと思います。

Pocket