「わかった」とは行動が変わること

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は、大切なのは「行動を変えること」についてお伝えします。

今日、教習所に行ってきました。
先日こちらでお伝えした、
2014年第4四半期の目標の一つの中にあった「ハーレーに乗る」の為です。

オートバイは実は中型免許しか持っていないのです(^^;;

サラリーマン時代に 30歳でオートバイの免許を取ろうと決めた時に、
最初は大型までとろうと思っていたのですが、
挫折して「中型」で止まっていたのです。

実は・・・。
「苦手なんです、教習所」

おお、出た「リミティングビリーフ(自分を制限する思い込み)!」

ということで、
【心地よい場所(コンフォートゾーン)】を出て、
想いきって教習所 申し込んできました(><)

って、たかが 教習所 なんですけどね。
独立して時間の融通が利く今なら、
サラリーマンに比べれば随分と教習所だって通いやすいはずです。

そんなわけで、仕事の合間を縫って「教習所 通い」をやっていきます。

そうなんです。
「アタマ」だけでわかっていてもダメなんです。

「思い込みが、自分の可能性を制限する」とか
「心地よい場所から出ないと、成長しない」とか

行動が変わらなければ学んだ意味がありませんよね。

今を変えれば未来が変わる。
だから、これからも「小さな行動」を変えていきます(^^)

Pocket