ランニング通勤

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は、ぼくが感じている有酸素運動の大切さをお伝えします。

最近「ランニング通勤」を再開しました。
サラリーマンを卒業して独立してからは、はじめてのランニング通勤でした。

実際に、やってみると、
あらためて有酸素運動の大切さを感じます。

頭もスッキリしますし、体の動きが良くなるので
行動量も自ずと上がりやすくなります。

漠然と不安を感じているときなど、ぼくの場合はスッキリすることが多いです!

生理学的には、
人間の心臓の筋力(血液を送り出す力)では
脚まで行った血液を上半身に戻すことはできないと言われています。

それでは、どうやって脚に行った血液は戻ってくるのか?

実は脚の筋肉 特にふくらはぎの筋肉 の収縮によって戻るのです。

すなわち、脚の筋肉の活動量が減ると血液の循環が悪くなるということが考えられます。
逆に言うと、脚の筋肉の活動量が上がると 血液の循環が良くなる。

ということは、脳の血液の循環も良くなる ということですね。

有酸素運動をすると、スッキリするのはここら辺とも関係がありそうですね。

モヤモヤっとしたら、有酸素運動オススメです!

いきなり激しい運動はよろしくないので、
はじめての方はウォーキングやお散歩から(^^)

Pocket