イライラを減らして、あなたの毎日を楽にする 価値観に多様性を持たせる練習3つのステップ

Pocket

みなさんこんにちは
ビジネスコーチたかぎけんじです

いつもお読みいただいてありがとうございます

ぼくは、30代の後半でまだ会社員をやっていた頃の自分を
モヤモヤサラリーマンという言葉で表現することがあります

その当時のぼくは
なんんとなく「自分本来の良さ」みたいなものが
押し殺されている様な感覚を持っていました
「自分らしさが発揮できていない」というか
「伸び伸びできていない」というか
「殻から飛び出し切れていない」というか
ちょっとした、窮屈さみたいなものを感じていた気がします

そのころのぼくは、こういった自分らしさを発揮できない理由を
業界の慣習がよくないとか
会社の空気が合わないとか
会社の誰々が悪いとか
自分の外側に向けていた記憶があります

心理学の世界には「色眼鏡」「思い込み」といった言葉があります
ぼくたちが、自分の身の回りで起きている出来事を見るときに
「自分」というフィルターを通して見ています

このフィルターによって、その出来事は良い出来事になったり
よくない出来事になったりするんですね

だから、同じ出来事を経験しても
人によって「超楽しかった」っていう人もいれば
「無茶苦茶つまらなかった」っていう人もいるのですね

この「無茶苦茶つまらなかった」の時みたいに
自分の持っているフィルターが、自分にとってマイナスな方向に
働いている時に よく「色眼鏡」とか「思い込み」という言葉で
表現をします

これらマイナスの方向に働くフィルターも
反対に、プラスの方向に働くフィルターもあなたの持っている
「価値観」が作り出しているものです

この価値観そのものには、良い悪いはない場合が多いと思います

例えば
朝 誰かにあったら「おはようございます」って元気に挨拶をするべき
という価値観をあなたが持っているとしたら

朝「おはようございます」と誰かに元気に挨拶されたら
とっても良い気持ちになります

こういう時はこの価値観はプラスにはたらいていますよね

一方で 朝 あなたがだれかに「おはようごさいます」って元気に挨拶したけど
返事が返ってこなかったときに
もし、あなたがイライラってしちゃったら

この、朝 誰かにあったら「おはようございます」って元気に挨拶をするべき
という価値観はその瞬間 イライラしちゃったあなたにとって
そう、あなたにとってマイナスに働いています

だけど、
朝 誰かにあったら「おはようございます」って元気に挨拶をするべき
という価値観を持ちながらも
朝は静かに過ごしたい
という価値観もあわせてもっていたら

朝 あなたが「おはようごさいます」って元気に挨拶したけど
返事が返ってこなかったときに
あ、この人は朝は静かにしていたいんだな
って、考えることができて、イライラしなくても済むかもしれませんね

こういった例えから感じていただくと良いと思うのは
あなたが持っている価値観に多様性があるとマイナスな感情に
なりにくくなるっていうことです

先ほどの例えの、ひとりめの人みたいに
一つの価値観で押し通そうとすると、自分がイライラしちゃいます

だけど、ふたりめの人みたいに
別な価値観を持ってきて、その人の行動を解釈できたら
イライラしないかもしれません

こんな風に
あなたが持っている価値観に多様性を持たせることで
毎日過ごしていくことが楽になったりします
そして、あなたが持っている価値観が多様になってくると
だんだん、今あなたが持っていない価値観の人に出会ったときに
その価値観をあなたのものにしなくても
他の価値観を受け入れる許容範囲がおおきくなっていったります

「あー、そういうこともあるんだなー」

みたいな感じです

というわけで
今日は、あなたの価値観に多様性を持たせる練習3つのステップ
についてお伝えしようと思います

今日のお話を動画で見たい方はこちらから
https://youtu.be/OLdNiAz78BA

今日は、あなたの価値観に多様性を持たせる練習3つのステップ
についてお伝えします

3つのステップとは
1、今までにやったことがないことをやる
2、失敗に平気になる(小さな勇気、小さな行動)
3、フィードバックを受け取り、次のことをやる

この3つです

ステップの解説に入る前に
ぼくたちの価値観がどう作られるかを考えて見ましょう

ぼくたちが今持っている価値観は
これまでの自分の人生での経験とその繰り返し
によって作られています

たとえば、さっきの
朝 誰かにあったら「おはようございます」って元気に挨拶をするべき
という価値観は

あなたが、子どもの頃に
学校の先生に
朝 誰かにあったら「おはようございます」って元気に挨拶をしましょう
って教えられたことで作られたかもしれませんし

小さいときに
朝、近所のおばさんに
元気に「おはようございます」って挨拶をしたら
無茶苦茶 ほめられたことによって作られたのかもしれません

そして、それ以降
朝 元気に挨拶をすることで
元気な返事をもらえたり、自分自身が良い気分になれたり
することを積み重ねることで
より、強固な価値観になっていきます

つまり、自分の中の価値観って
経験とその繰り返しによってつくられていくのですね

これを踏まえて、あなたの価値観に多様性を持たせる練習3つのステップ
順番にお伝えしていきましょう

ステップ1
今までにやったことがないことをやる

新しい価値観を手に入れるには
新しい経験をすることが必要です

ぼくが、これから副業を始めたいとおっしゃる方向けのセミナーで
お伝えするのは

今日の帰り道で
駅からご自宅までをいつもと違う道を通って帰ってください
とか
明日のランチをいつもと違うカフェや定食屋さんで食べてください
ってお伝えしています

今、会社員をやっている方たちが持っている価値観のほとんどは
会社員と言う経験の中で作られたり、強化されてきた価値観です
だから、あなたが毎日感じていることのほとんどは「会社員」という
フィルターを通して感じていることです

副業をやるためには「会社員」というフィルターではない
フィルターを通して物を見なくてはいけないことがあるはずです

だから、今とは違う価値観を手に入れていくと言うことが
必要になってきます

同じように、日々 何かにイライラしてしまうことが多い方も
自分がまだ持っていない価値観を手に入れていきましょう

そのために、まずチャレンジしていただきたいのが
「帰り道を変える」「お昼ご飯を変える」のような小さなことからで良いので
「違うこと」をちょこちょこと経験することです

ステップ1は
今までにやったことがないことをやる
です

ステップ2は、失敗に平気になる

ステップ1でお伝えした様な
いつもやっていることの中で「違う」やり方をやること
をちょこちょこと繰り返していくと
だんだん「違う」をやることに慣れてきます

もちろん「違う」やり方をやると
思い通りの結果にならないこともあるでしょう

違う道を通って帰ったら
工事をしていて、家に帰り着くまでに
いつもの2倍の時間がかかってしまうとか

いつもと違う定食屋さんに行ったら
常連さんばっかりで、とっても居心地が悪かったとか

違うコンビニでサンドイッチを買ったら
好みの味ではなかったとか

こんな風にして「ちっちゃな失敗」をたくさんしてください

多くの人は、これまで失敗をしない様に気をつけて
生きてきたんじゃないかと思います
社会環境が「失敗を嫌う様に」ぼくたちを育てるからです

だけど「失敗を嫌う」ときに人間が一番やりやすい行動は
「何もしないこと」とか「いつも通りのことをする」
という選択をすることです

だけど、「何もしない」とか「いつも通りのことする」という
ことは
ほとんどの場合、これまでのあなたの持っている価値観を一層強化する方向に働きます

だから、あなたの価値観を多様にするためには
小さな失敗をすることに慣れることが大切です

著名な経営者さん、成功者と言われる方達の中には
自分が失敗したことをあまり話さない人も多くいらっしゃいます

その方たちの大半は
そもそも「失敗」を「失敗」と認識する以前につぎの打ち手を打っているから
「失敗」の認識がないか
目標を達成した瞬間にそのプロセスであった失敗が
「失敗」として記憶に残らないか
のどちらかではないかと思います

つまり、普通の人が「失敗」と思っていることが
こういった著名な経営者さんや成功者と言われる方たちにとっては
失敗ではない
と言うことなのかもしれないなって思います

ぜひ、あなたも失敗に平気になっていってくださいね

そして、ステップ3です
フィードバックを受け取り、次のことをやる

ステップ2で著名な経営者さんや、成功者と言われる方たちは
ぼくたちが「失敗」と感じる様なことを「失敗」として認識していなのではないか

とお伝えしました

では、なぜ「失敗」と認識していないのかと言うと

そこから得たフィードバックによって
次のアクションを手に入れているからです

あなたにもこんな経験はありませんか

なにか新しいことをやってみて
「あー、次はこうやったらもっとうまくいきそうだな」
って思ったこと

きっと、誰にでもそう言う経験ってあるはずです

これをフィードバックだと思ってください

今までと違うことをやることで
「次はこうやってみよう」を手に入れるのです

そして「次はこうやってみよう」を手に入れたら
素直にその「次はこうやってみよう」をやってみてください

エジソンが電球のための最適なフィラメントを見つけるために
「1万回通りを試した」というお話はとても有名ですよね

全てのことがそう言うことだと思います

これを繰り返していくうちに、ちょっとずつかもしれませんが
あなたはその目標を達成する方に進んでいるはずです

そして、こうして前に進むことが
あなたがこれまで出来なかったことが、出来る様になっていく
と言うことなのですね

「違うこと」をやって
「あ、次はこうやってみよう」を手に入れて
そして、その「こうやってみよう」をやって
また「次はこうやってみよう」を手に入れて

これをひたすらくりかえしてください

ステップ3は
フィードバックを受け取り、次のことをやる
です

ぼくは、今日の様なお話をセミナーなどではよく
「小さな勇気、小さな行動」って言う言葉でお伝えしています

もし、あなたが一番最初の「今までと違うこと」が踏み出せない様だったら
その最初の一歩をもっと小さくしてください
あなたが「これなら、ま、いっか」って思えるぐらい小さくして
最初の一歩を踏み出しましょう

今日は、あなたの毎日を楽にする価値観に多様性を持たせる練習3つのステップ
についてお伝えしました

今日お伝えした3つのステップは
1、今までにやったことがないことをやる
2、失敗に平気になる(小さな勇気、小さな行動)
3、フィードバックを受け取り、次のことをやる

この3つです

周りの人を見ていて、ついついイライラしちゃうなって思うことが多い方や
今までとは違うライフスタイルを模索している方は
ぜひ、試して見てください

今日のお話を動画にしました

ぜひ、動画でおさらいをして見てください!

みなさん
正しい手洗い、マスクの着用、2mのソーシャルディスタンスを保って
新しいライフスタイルを、上手に楽しんでいきましょう

それでは、今日はここまでにします
今日も動画を最後まで見ていただいてありがとうございました

Pocket