ポジティブシンキングとか高いモチベーションがなくても行動できる方法

Pocket

こんにちは
ビジネスコーチたかぎけんじです

今日は、ビジネスでもライフスタイルでも
最後に結局うまくいく方法はこれ!
とぼくが思っていることについてお伝えします

ぼくは、これを
「小さな勇気、小さな行動」って
よんでいます

はじめにまとめです
今日は、ビジネスでもライフスタイルでも
最後に結局うまくいく方法はこれ!
とぼくが思っていることについておつたえします

ぼくは、これを
「小さな勇気、小さな行動」って
呼んでいます。

最初の一歩目を
失敗を恐れないポジティブシンキング
とか
むちゃくちゃ高いモチベーション
がなくても
「ひょい」って乗り越えられるぐらいの
小ささにして、小さな勇気でそれをやってみてください

その時の小さな一歩は
今までやったことがないこと

自分の中だけで完結しないこと
にしておくと
より効果的です

それでは、具体的にお伝えしていきましょう!

ぼくはよく
これから副業をはじめたい
という方たち向けのセミナーで

「小さな勇気、小さな行動」とお伝えしています

この
「小さな勇気小さな行動」は
人生を通じて、ずっと通用する
最後には結局うまくいく方法だと
ぼくは思っています

うまくいく方法と言っても
ぼくが今日の動画でお伝えするのは

いわゆる
ポジティブシンキングで
失敗なんて関係ない
よっしゃーやるぞー

とか

モチベーションを高めてうんぬん

っていうのを、お伝えしようと
思っているわけではありません

たしかに
失敗をモノともせず
前に向かって突っ走るパワーがある方
はすばらしいですし
その方法で前に進んでいただくと良いと思います

自分なりにモチベーションを高める方法を
もっていて、モチベーションを高めれば
前に進める方は
その方法で前に進んでいただければよいでしょう

でも、今日までずっと普通のサラリーマンを
やってきた人が
いきなりそんなふうに変身できるとは限りません

ですので
今回の動画では
ポジティブシンキングでもなく
モチベーションを高めるでもなく
目標に向かって行動を始める
小さな勇気
小さな行動
についてお伝えしたいと思います

どんな人にとっても
今までやったことがないこと
を始めようとするときには
とっても、エネルギーが必要ですよね

なぜなら
人間という生き物は
何か新しいことを始めようとすると
それをやらない「もっともらしい理由」を
天才的に、そしてたくさん思いつくようにできているからです

たとえば
「ブログを書き始める」としたら

こんな「やらないもっともらしい理由」が浮かんできます

ぼくの知っている知識でブログを書いたら
もっと詳しい人がでてきてボロッカスに言われるかな
とか
ぼくの文章力でブログを書いても
読んでいる人にうまく伝わらないよな
とか
ぼくが伝えたいことがうまく伝わらなくって
炎上したらこわいな
とか
友達がブログを読んだら
ぼくから離れて行っちゃうかな
とか

ほんの10秒間ぐらいで
こんなたくさんに思いつきます

ぼくは、この現象を
勝手に「種の保存」って読んでいます

人間は、自分を守ること
すなわち現状を維持しようとすること
に対しては非常に高い能力をもっているのです

行動経済学においては

プロスペクト理論「損失回避バイアス」と言われる人間の思考のくせがあって
簡単にいうと
同じ大きさの「利得」と「損失」であれば
人間は「損失」からくる痛みを
「利得」から得る快楽よりも大きく評価する
という傾向があったり

また、「現状維持バイアス」といわれる思考の癖は
強力な動機がないと、人間は現状を変えようとしない

と言われています。

人間は新しいことを始めようとか
今までやったことがないことをやろうとしても
自然とそれを避けるように思考をする傾向がある
ということは行動経済学的にも立証されているのです

ご興味のある方は
行動経済学でノーベル賞を受賞した
ダニエル・カーネマンさんの著書
ファスト アンド スロー という本を読んでみてください

#########################
ダニエル ・カーネマンさん著
ファスト&スロー 上
あなたの意思はどのように決まるか?
https://amzn.to/2O5kA1R

ダニエル ・カーネマンさん著
ファスト&スロー 下
あなたの意思はどのように決まるか?
https://amzn.to/2vmvV78
#########################

で、このぼくが勝手に「種の保存」と読んでいる
人間の思考の癖を乗り越えるために
ぼくがお勧めしているのが
「小さな勇気、小さな行動」
です。

どんな人でも
止まっている状態から
動き始める時が一番エネルギーがいるモノです

それは
これまでやっていなかったことを
やり始める時も同じだとぼくは思います

だから
失敗を恐れないポジティブシンキングや
自分でモチベーションを高める
とかが
うまくできない人や
うまくいかない時は

この
一番最初に必要なエネルギーを
なるべく少なくて済むような方法を
考えればいいのです

最初の一歩
とか
最初に超えるハードルを
今すでに持っているエネルギーで
「ひょい」って超えられるように
しちゃいましょう

その方法は
実はとっても簡単です

最初の一歩を「小さく」するのです
「小さく」するとは
つまり「分解する」
ということです

先ほど出てきた「ブログを書き始める」
で、例えに分解してみると

アメブロとかのブログサービスに登録する
とか
ブログのタイトルを決める
とか
プロフィールを書く
とか
プロフィール用の写真を自撮りする
とか

このときに、できれば
ちょっと勇気を出せばできるぐらいの小ささで
「いままでにやったことがないこと」を
やるのが良いと思います

そして
ちょっと自信がなくて
やっても後戻りしちゃいそうな人は
自分の中だけで完結しないことを
最初の一歩に選ぶと良いとおもいます

これは
なぜかというと

いままでやったことがないこと
をやったり
自分の中だけで完結しないこと
にしておくと
かならずフィードバックを得られるからです

いままでやったことがないこと
をやると
自分の心の中で変化が起きたり
自分が起こした行動によって自分の外側に変化が起こります

自分の中だけで完結しないこと
をやると、
もっと外からのリアクションを受け取りやすいですね

これらのことが
二つ目の行動を起こすきっかけになるのです

だから、本当に小さなことで良いので
いままでにやったことがないこと

自分の中だけで完結しないこと
を一つやってみてください

これが
「小さな勇気、小さな行動」です

そして
この「小さな勇気、小さな行動」
をやってみると
あっ次はこれをやろう
というものが自然と見えてくると思います

そしたら
その「あっ次はこれをやろう」を
やってみてください

あとはこれの繰り返しです!

まとめます
今日は、ビジネスでもライフスタイルでも
最後に結局うまくいく方法はこれ!
とぼくが思っていることについておつたえしました。

ぼくは、これを
「小さな勇気、小さな行動」って
呼んでいます。

最初の一歩目を
失敗を恐れないポジティブシンキング
とか
むちゃくちゃ高いモチベーション
がなくても
「ひょい」って乗り越えられるぐらいの
小ささにして、小さな勇気でそれをやってみてください

その時の小さな一歩は
今までやったことがないこと

自分の中だけで完結しないこと
にしておくと
より効果的です

今日のお話を動画にまとめました

ぜひご覧ください!

ポジティブシンキングとか高いモチベーションがなくても行動できる方法

チャンネル登録もお忘れなく!

Pocket