自宅勤務、在宅勤務で時間に余裕がある今やっておくこと

Pocket

こんにちは

ビジネスコーチたかぎけんじです

今日は
時間に余裕が作りやすいいまこそ
あなたの未来のキャリアプランを設計しておこう
というお話です

はじめに今日のまとめです

これからの時代を想定すると
今、会社員をしているあなたも
テレワークのますますの普及にともなって
ワークスタイルは大きく変化するでしょう

在宅勤務によってうまれた
ぜひ時間の余裕をつかって
今のうちに、あなたの未来のキャリアプランを
設計しておいてください

そのときに
未来の想像がうまくできない方は
まず、あなたの過去に遡ってみてください

これは
思考の中で時間軸を動かす練習になると同時に
あなたが
これまでの人生の中で
大切にしてきた、もの、こと、価値観
こだわり
に気づくことができるはずです

これによって
未来のキャリアプランの設計は
きっとやりやすくなります。

それでは具体的にお伝えしていきましょう

いま、政府は7割を在宅勤務にするように
企業に求めているそうです

これによって
在宅勤務、自宅勤務で
比較的時間に余裕を持って仕事をすることが
出来ている人が増えているのではないでしょうか

これから副業を始めたい方に
おすすめしたいのは
今できた時間の余裕を使ってぜひ
あなたの人生やキャリアについて
考えてみてください
ということです

アフターコロナ、ポストコロナを
予測することは難しいかもしれませんが

すくなくとも
いま皆さんが頑張って進めている
テレワークは
今後ますます増えることはあっても

コロナ以前に逆戻りすることは
無いという前提は変わらないでしょう

これは
経営的な視点で考えた時に

テレワークによって
今までと同じような勤怠管理が難しい
雇用されている側の評価は
アウトプットに対してされる割合を高くせざるを得ないでしょう
そうなれば

会社に出社して
仕事をしている時間よりも
仕事をしているフリをしている時間
の方が長いような方があぶりだされていきます

それによって
経営側は
もっと少ない人数で会社をやっていけることに
気がつくかもしれませんし

今回の事態が解決した後
また同じようなリスクを抱えないためには

ビル一棟すべてが自社の社員と言う
オフィスのスタイルをやめて

例えば
ひとつひとつのオフィスを小さくして
場所を分散させることも考えるでしょうし

そもそもテレワークが進むことで
会社に用意しておくデスクの数を
減らすことができれば
オフィスを借りるという固定費を減らすことができます

こうして
少ない社員数で同じアウトプットの出せる経営をするとか
少ないオフィス面積で固定費を下げて経営する
といった
経営側はコストを下げて効率化をすることを
考えるでしょう

つまり
いまどんどん進んでる
テレワークは定着し
さらに加速することになるでしょう

そうすると

アフターコロナ、ポストコロナの時代でも
会社員としてのあなたの時間の使い方は
在宅勤務をしている今の状態がベースに
なるということです。

この、時間の使い方一つをとっても
いままでイメージしていた未来の
時間の使い方ではなくなるということです

こういった
時間の使い方の変化を想定した
あなたのキャリアプランや人生の計画を
つくっておいた方が良いですね。

まずは、今 在宅勤務でできた時間の余裕を使って
あなたの将来のことを設計してみてください

ぼくは
これから副業をしたい
と考えている方にコーチングセッション
をやっています

そこで、副業を始めたい方たちには
今日のお話と同じように
ご自身の未来について考えていただくのですが

ほとんどの方は
自分の未来について想像するのがあまり
お上手ではありません

こういった
自分の未来をうまく想像できない時に
お勧めしているのが
これまでの人生の振り返りです

ぼくが
コーチングを受けていただいているクライアントさんと
よくやるのは

すこしずつ
過去にさかのぼっていくというやりかたです

まずは
現在のお仕事についてとか
趣味について
語っていただいて

転職の経験がある方には
その時のお仕事について

また遡って
学生時代のこと
学部で研究していたこと
好きだった科目
サークル活動や
クラブ活動
アルバイト経験
友だちとどんなふうに遊んでいたか
などなど

高校、中学、小学校
と遡っていきます
得意だった科目
好きだった先生
よくやっていた遊び
習い事

こうやって
思い出せるだけ
過去に戻っていただきます

多くの方を見ていて
ぼくが感じる
過去に遡るワークの効果は

ひとつは
思考の中で時間軸を動かすことに慣れる
ということと

もうひとつは
これまでの人生で
自分が
大切にしてきた、もの、こと、価値観
そして、こだわり
に気づくことができることです

これらを持って
その次に
あなたの未来を想像する
ということをやってみると
未来を設計しやすくなります

この時に
今日の前半でお伝えした
働き方が大きく変わっている未来
を前提にあなたのキャリアプランを
考えてみてくださいね

これから起こる未来や
きっとあなたの持っている
個人の力がより発揮されやすい社会になるはずです

まずは
楽しみながら過去に遡ってみてください。

時間に余裕ができた今、やっておくべきこと

今日のお話を動画にしました

ぜひご覧ください!

Pocket