起業家、経営者の思考法

Pocket

今日のテーマは「思考法」についてです。

週末起業家、副業経営者として
売上などの数字について考える時には
できるだけ論理的に筋道を立てて考えたいものです。

論理的な思考法としては
まさにその名の通りですが
ロジカルシンキングという方法があります。

このロジカルシンキングによる思考、問題解決が適しているのは
「ある問題に対する決まった解き方」がもうすでにあるものや
「論理の積み重ねで、ゴールへ到達できることがわかっているもの」
であると言われています。

ぼくなりの、別な表現でお伝えすると
ロジカルシンキングは
人間の心の働きが結果に影響する割合が低いものに対して
より、うまく行く可能性が高い問題解決法を導き出すことができる
と考えられます。

ロジカル つまり 論理的 とは「話の筋道に矛盾がないこと」ですかから

ロジカルシンキングとは
物事を体系的に整理し
筋道を立てて矛盾なく考える
思考法のこと

ロジカルシンキングでは
帰納法と演繹法という考え方があり
さらっとご説明しておくと

帰納法
複数の事例を挙げ
それらの共通点を導き出して結論を出す

演繹法
決められたルールに物事を当てはめて結論を出す

という思考の方法です。

今回は、帰納法とか演繹法といった
言葉を覚えるというよりは
こんなふうに考えれば良いのだなというところをおさえていただけ
ればと思います。

例えば
週末起業、副業経営 でロジカルシンキング(演繹法)が
適している命題として「今の売り上げを2倍にするには」
などがわかりやすそうです。

「今の売上を2倍にするには」
まず売上という数字をどういう切り口で見るかです。

週末起業、副業経営において
一番シンプルだと思われるのは

売上 = 客単価 x 客数

つまり
売上を2倍にするためには

1、客単価を2倍にする
2、客数を2倍にする
3、客単価、客数 双方の数字を大きくして結果2倍にする

3はちょっと複雑になるので今回は置いておきます。

A. 客単価を2倍にする
ぼくのコーチングセッションの単価は現在18,000円/回です。
これを2倍にするということは36,000円/回にすることですね。

これの現実可能性を想像してみると
現状のお客様に対して2倍に値上げすることを提案すると
大半のお客様が離れていくであろうことが予想されます。

そこから、
今の顧客ターゲットの支払い可能な単価ではない事が想像されます。

つまり1、客単価を2倍にする を実現するには
顧客像の設定からやり直す事が必要であり
かつその顧客像で今と同じ顧客数が確保できる方法を
作り出す必要がある。
ということになりますね。

B. 客数を2倍にする
現状の客数が現状の集客活動における安定した客数だと仮定すると
新規顧客獲得数を増やすことと
顧客離脱率を減らす事
2つを考える必要があります。

新規顧客獲得数を増やす方法として

フロントエンドのセミナーへの集客数を増やす
フロントエンドセミナーからのコンバージョン率(成約率)を上げる
ミドル商品(お試しセッション)からのコンバージョン率を上げる

顧客離脱率を減らす方法として
同じ単価でお客様が得られるメリットの数を増やす
同じ単価でお客様が得られるメリットの質を上げる

ここまでを整理すると

整理すると売上を2倍にする方法として
1、2倍の単価で現状と同じ客数を獲得できる顧客像に設定し直す
2、フロントエンドのセミナーへの集客数を増やす
3、フロントエンドセミナーからのコンバージョン率(成約率)を
上げる
4、ミドル商品(お試しセッション)からのコンバージョン率を上
げる
5、同じ単価でお客様が得られるメリットの数を増やす
6、同じ単価でお客様が得られるメリットの質を上げる

6つのアイディアが出てきました。

このなかで、ロジカルシンキングで一番つめやすいのは
2、かなと思うので

2、フロントエンドセミナーへの集客数を増やす(2倍にする)を
考えてみます

メディアでセミナーについて知っていただいた方からの
セミナーへのお申し込みが全てだとすると

セミナーへのコンバージョン率を2倍にする
メディアを通じてセミナーを知っていただく方の数を2倍にする

などの方法が考えられます。

セミナーへのコンバージョン率を2倍にするのは
告知内容を変えるなど質の部分に関わるところがありそうなので

定量的に測定しやすいであろう
メディアを通じてセミナーを知っていただく方の数を2倍にする
の方が手がつけやすそうです。

セミナーを知っていただく方の数を2倍にする
をシンプルに考えると
告知の量を2倍にする

すなわち、広告の回数を2倍にし
メルマガ、ブログ、SNSでの告知回数を2倍にする

と言ったことが考えられます。

この流れを整理すると

「売上を2倍にする」ための方法として
ロジカルつながっているのは
告知の量を2倍にする
すなわち
広告の回数を2倍にし
メルマガ、ブログ、SNSでの告知回数を2倍にする

というのが考えられます。

いかがでしょう
論理的につながった思考のイメージをつかんでいただけましたでし
ょうか?

このような思考によって
問題解決、課題解決を考えるクセを
週末起業家、副業経営者としては身に付けておきたいものですね。

今回は
ロジカルシンキングについて考えてみました。

ですが、今回の思考のプロセスで
あなたもお感じになられた通り
論理的思考が苦手とする場面があります。

それは、今 ぼくたちが既に知っている方法では
解決できない問題を解決する時です。

例えば、今回出てきた2倍にするための案の中では
同じ単価でお客様の得られるメリットの質を上げる
などは、定量的に測定できないですよね

こんなときのアイディア出しには創造性が必要です。

その手法の一つで、このところよく耳にするのが
「デザイン思考」です。

今週はこの「デザイン思考」について
動画をつくりました。

創造的に問題を解決する

ぜひ、ご視聴いただき
論理的思考では解決できない
問題解決、課題解決に取り組むたのしさを
感じてみてください

チャンネル登録もお忘れなく!

Pocket