ブログに顧客像はいらない?週末起業(副業)家がブログの文章に気持ちを込める方法

Pocket

今日は、週末起業、副業のためのブログに気持ちを込める方法についてお伝えします。
 

普段文章を書き慣れていても、ブログがすらすら書けるとは限らない?

 先日、あるクライアントさんとセッションをしていたときのことです。
その方は、書くことが大好きで 文章も本当にお上手な方なのです。
 
その方は 日頃から文章を書く機会も多く、お勤め先やそれ以外のところでも賞をいただく様なレポートを書くなど文章についてはとても実績のある方です。
 
その方が、最近 週末起業用のブログを始めたのですが
どうしても、気持ちが定まらず、書いていて迷走してしまうのだそうです。
 
細かいことでいうと、
「〇〇だ」と言い切りで書くのか?
「〇〇です。」と丁寧に書くのか?
そんなところにまで気持ちの揺れが出てしまうのだそうです。
 
時間をかけて話をしていくうちに、その方の気持ちが整理されていった様で、
今頃きっと楽しくブログを書いていらっしゃると思います
 
 
この方の様に、文章を書きなれている方でも、「週末起業、副業のためのブログ」となると
なかなか上手くかけなくなることもある様です。
 
では、ブログをすらすら書ける人ってどんなことをしているのでしょうか?
 

ブログをすらすら書くために必要な3つのポイント

ぼくが考えるブログをすらすら書くためのポイントは3つです。
 
それは
1、どんな人に向けてブログを書いているかを明確にすること
2、その人にどんなことを伝えるブログなのかを明確にすること
3、その人にブログを通じてどうなって欲しいのかを明確にすること
この3つが明確になっているということなのだと思います。
 
まず一つめの「どんな人に向けてブログを書いているのかを明確にすること」です。
 
はじめに、あなたが「バックエンド商品をお届けしたい顧客像が明確になっていること」が大切ですね。
 
以前に「顧客像を絞り込む」というお話をさせていただいています。
 
ブログに取り組む前に、この、あなたのバックエンド商品をお届けしたい顧客像を明確にしておいてください。
 
ブログを読んでいる方に、最終的にはあなたの商品を買っていただきたいわけですから
ブログで思いを伝えたい方とこの顧客像が、あなたの中できちんと一致していることがまずは、重要なポイントになります。
 
そして二つめの「その人にどんなことを伝えるブログなのかを明確にすること」です。 
顧客像にブログを通じてあなたが何を伝えたいかが明確になっていることが、大切です。
 
ついついバックエンド商品のためにブログでは情報の出し惜しみをしてしまいがちですが、これをやると「売らんがためにブログを書いている」感じが伝わってしまいます。
あなたが、ブログという文章を通じて伝えられることは精一杯ブログを通じて伝える覚悟をしましょう。
 
最後に「その人にブログを通じてどんな人になって欲しいかを明確にすること」です。
 
顧客像があなたのブログを通じて自分の理想に近づけている姿をイメージして文章を書いてください。ちょっと不思議に感じるかもしれませんが、その熱意は文章を通じて必ず読み手の方に伝わります。
 
この3つのポイントを明確にしてブログに取り組んでみてください。
きっと、あなたの思いがこもりやすくなるので、すらすらとブログが書ける様になるはずです。
 

まとめ

 迷いなく、スラスラとブログを書くために3つの点を明確にしてみてください
 
1、どんな人に向けてブログを書いているかを明確にすること
2、その人にどんなことを伝えるブログなのかを明確にすること
3、その人にブログを通じてどうなって欲しいのかを明確にすること
 
きっとブログを書くのが楽しくなってきます。
 
週末起業(副業)支援 プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ
 
Pocket