自分に限って

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「自分をみつめなおすチャンス」についてお伝えします。

サラリーマンに異動はつきもの。
サラリーマン時代のぼくは、そんな中では珍しく約20年間同じ部署に居ました。

会社を辞める3年前に異動を経験したのですが、同じ商品部の中の隣の部署。
似た様なちょっと違う商品を扱う部署だったのですが、
数字(売上予算)は極端に小さくなるし、不採算部門だったし。

異動の際に、ぼくと同じ様な経験をしたサラリーマンの方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

ぼくの場合は、この異動のおかげで「仕事の断捨離」が出来たので、
いろんな意味で自分の整理が出来ました。
そのおかげで コーチングの勉強をし、週末起業を始め、独立する事になりました。

そう思うと良いきっかけだったのですね。

もしぼくが、その後一生サラリーマンを続けたいと思う人だったら・・・。
そこには「超モヤモヤサラリーマン」のぼくが・・・。

世の会社の中には「追い出し部屋」などと呼ばれるモノがあって
リストラをしたい社員さんをそこに異動したりする様な事例もあるのだそうです。

ぼくがサラリーマン時代に居た会社にはそんな仕組みはありませんでした。

ですが、自分にとって「本意ではない異動になる事」
はどんなサラリーマンも等しく持っているリスクですよね。

会社の利益と社員の利益はいつも一致するとは限りませんから。

もちろん そこで一層頑張って、力をつけたり、出世をしたりする方がいるのも事実。

いずれにしてもサラリーマンにとって
「異動」は「自分自身」や、「自分のキャリア」「自分の人生」をみつめなおす良いきっかけになりますね。

だれしも、リストラ対象として「自分が異動になった」なんて考えたくないはず。

ですが、先ほどお伝えした様に ご自身をみつめなおす良い機会である事に違いはありません。

もし、今の会社での「この先のキャリアにわくわくしない」のだったら、
もし、今の会社に勤め続ける事に「明るい未来のイメージが描けないのであったら」
【起業する】ことが一つの選択肢になりますね。

これからの時期「異動」でざわざわとする会社も多い事と思います。
ぜひ、ご自身をみつめなおすきっかけにしてみてください。

あ、もちろんお一人でみつめなおすのが おっくうだったり 大変だな と思われる方は、
遠慮なくお声がけください。

初めての方は、無料で1ヶ月間(4回)コーチングセッションでお手伝いさせて頂きます。

Pocket