ブレない人になるために

Pocket

こんにちは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

「ブレない人」になるには、自分自身のミッションを明確にして言語化することですね!

昨日は、元スターバックスジャパン CEO の岩田松雄さんの講演を聴いてきました。

http://leadership.jpn.com/

タイトルは「ミッション経営:企業の原点に戻る」でした。

スターバックスのミッション(旧)は
 人々の心を豊かで活力のあるものにするためにーーー
  ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そして一つのコミュニティから

  英語版
   To inspire and nurture the human sprit—
    One person, one cup, and one neighborhood at a time.

 お互いに尊敬と威厳をもって接し、働きやすい環境を作る
 事業運営上で不可欠な要素として多様性を積極的に受け入れる
 コーヒーの調達や焙煎、新鮮なコーヒーの販売において、常に最高級のレベルを目指す
 お客様が心から満足するサービスを常に提供する
 地域社会や環境保護に積極的に参加する
 将来の繁栄には利益が不可欠であることを認識する

さすがにカッコいいです(^^)

これは旧バージョンで今は、こんな感じです。

http://www.starbucks.co.jp/company/mission.html

うるっときちゃう様なエピソードもあって、
あらためて「ミッション」を持つことの大切さが心にしみるお話でした。

最近 とあるクライアントさんとのセッションで、
どうしても「自分がぶれる」とか「軸がぶれる」というニュアンスのことを仰っていました。

ぼくも、モヤモヤサラリーマン当時
「会社が求めるもの」
「お客様が求めるもの」
「自分がありたい姿」
が一致せずに迷うという経験を多くしました。

そんなぼくがブレなくなったのは、自分のミッション
【私の人生の目的はみんなの笑顔と Happiness を楽しむこと】

英語版
【The purpose of my life is to enjoy Smiles and Happiness of everyone.】

これを文字にして、言葉にして皆さんにお伝えするようになってから・・・。

もし、決断、判断に迷うことが会ったら このミッションにあった決断をするように心がけています。

言い方を変えると、このミッションに合った、【決断】と【行動】をすることに責任を持つ
ということですね。

これが「ブレない」ということだとぼくは考えています。

「ブレない人」になるには、自分自身のミッションを明確にして言語化することですね!

Pocket