サラリーマンらしくないサラリーマン

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

「サラリーマンらしい行動」に違和感を感じるあなたは、
以前のぼくと同じモヤモヤサラリーマンかもしれません。

そう感じたら、ご自身の未来を見つめる良いタイミングですね。

サラリーマンの仕事の仕入れ先さんに、退職のご挨拶をした時のこと・・・。

「もともと、たかぎさんてサラリーマンっぽく無かったですものね(^^)」
という言葉を頂きました。
ぼくとしては、凄い褒め言葉を頂いたと想って嬉しかったです!!!

だからサラリーマンを卒業するんですものね!

で、その後ふと想いました。
【サラリーマンらしい】ってなんだろう?
って・・・

しばらく考え込んでしまいました・・・。
「それが分かってりゃサラリーマン続けられるでしょ!」
と自分に突っ込んでみたりして。

でも、やっぱり「想う」のと「行動する」のは違うはず。
で・・・
もう少し考えてみました、ぼくがあまり”やらなかった”ことって何だろう。

たとえば
「上層部からの指示や意図を汲み取った行動が、いつも実直に出来ること」とか。

ぼくの場合、それが
「(ぼくなりの感覚で)そうじゃないでしょ!」と想ったり
「自分の想いに合わない」って感じたことは
『やらないように、やらないように』してた様な気がします。

時には「コソコソ」とそこから逃れるようにしたりして。

そんなことが ”しんどい” あなたは
もしかしたら「サラリーマンらしくない」のかも知れませんね。

もちろん「らしい」とか「らしくない」は ”思い込み” なのですが。

「サラリーマンらしい行動」に違和感を感じるあなたは、
以前のぼくと同じモヤモヤサラリーマンかもしれません。

そう感じたら、ご自身の未来を見つめる良いタイミングですね。

Pocket