恐怖、怖さで行動ができなくなった時に、やってみる3つのステップ

Pocket

みなさんこんにちは
ビジネスコーチたかぎけんじです
いつも、お読みいただいてありがとうございます

これまで
ビジネスコーチングを通じて
多くのビジネスパーソンをお手伝いしてきました

その中でも
ぼく自身が、副業を経て今のビジネスで独立したこともあって
副業を始めた方、副業の成果を伸ばしたい方、副業から独立をしていく方
もちろん独立なさった方も
たくさんお手伝いをしてきました

副業をやり始めると
多くのビジネスパーソンにとっては
やったことがないことに取り組むことの繰り返しになりますね

これまでにも、動画やブログ、メルマガなどで
やったことがないことに取り組む時に
最初の一歩を上手に踏み出していく方法をお伝えしてきました

ですが、コツコツと新しいことに取り組んで
副業にむけてとっても頑張って進めてきた方でも
どうしても次への行動が止まってしまって
これまでに壁を乗り越えてきた方法では乗り越えられずに
次へのアクションが出来なくなってしまうことがあります

場合によっては、そこでご自身のビジネスへの情熱が冷めちゃったって
勘違いをして、辞めていってしまう方もいます
とっても持った得ないですよね

この次へのアクションが出来なくなってしまう状態って
その方の持っている価値観や環境、これまでの経験、パーソナリティなどによって
止まってしまう場所は様々ですし
そのときに感じる、あなたのエネルギーを奪う感情もさまざまです

怒りにも近いイライラを感じる方もいらっしゃいますし
気力が奪われちゃったように感じる方もいらっしゃるようです

ぼくの場合は「恐れ、怖さ」を感じることが多いようです

その先の未来に起こる出来事を
悪い方向に想像して、次への一歩が
怖さによって踏み出せなくなることがあります

今日は、これまで頑張って続けてきたけど
ある段階でその先への一歩を進むのが怖くなってしまった時に
やってみていただくと良い3つのステップをご紹介します

もちろん副業以外の場面でも
前に進めた方が良いとわかっているのだけれど
怖くて進めないって感じた時には使える手法ですので
ぜひ、今日のお話最後までお読みくださいね

今日のお話を動画で見たい方はこちらから

はじめに今日のまとめです

ビジネスにおいても、人生においても
これまでにしたことがないような決断をして
そこへ向けての行動を始めようとする時に

あなたの力を奪うような感情
例えば
怒りにも似たイライラや
気力を奪われてしまったような脱力感
行動することへの恐怖
などを、感じて前に進めなくなってしまうことがあります

今日は、前に進んだ方がいいとわかっているのに
力を奪う感情によって前に進めなくなってしまった時に
やってみていただくと良い3つのステップをお伝えします

今日、ぼくがご提案する
怒り、イライラ、脱力感や恐れ
で前に進めなくなった時にやってみていただくと良い
3つのステップは

1、最悪の事態を想定する
2、最高の未来を描く
3、これから自分が取り組んでいくことを10個書く

この3つです

それでは、順番にお伝えしていきましょう

まず、ひとつめ
最悪の事態を想定する

普段だったら、理想の未来を想像して
気持ちをたかめて Go Go っていくところですが
今回はもう少し、状況が難しいことを想定しています

ですので、今日は
心と体が本当はついてきていない
空回りなポジティブシンキングをするのではなくて
あなたの力を奪う感情の本当の正体を突き詰めていきます

まずは、今あなたが考えうる最悪の事態を想定します
その最悪の事態を紙に書きましょう

そして、その最悪の事態の
何に恐れを感じているのかをその続きに書いてみてください

〇〇が怖いから、とか〇〇になることを恐れている
のような感じです

それを書いたら「なんでそれが怖いのか?」を
さらに自分に質問してください
〇〇が怖いから、とか 〇〇が嫌だから とか
〇〇になりたくないから
のような感じです

これを、ひたすら繰り返してください
論理的に考えるというよりは
あなたの感情に問いかけて、感情で答えてください

なんで?
なんで?
って、出てきた感情に何回も問いかけてください

ぼく自身も経験があるのですが
この、なんで?を感情に何回も問いかけていると

途中で寝落ちしそうになったり
集中できなくなったり
イライラしたり

っていうことが起きると思いますが

それでも、根気よく あなたの感情に問いかけてみてください

すこし、根気が必要ですが

何回も繰り返しあなたの感情に問いかけていると
「あっそうだったのか」っていう
あなたの、本質的な「行動を妨げている理由」にたどり着く瞬間があります

完全に恐れが消えるとは限りませんが
恐れの正体が見えた納得感を得ることができます

この、納得感を持って次のステップにいきましょう

怒りやイライラ、脱力感、恐れ
で前に進めなくなった時にやってみていただくと良い
3つのステップ
ひとつめは、最悪の事態を想定する
でした

次に
ふたつめ、最高の未来を描く

ひとつめのステップであなたが手に入れた納得感をもって
最高の未来を描きます

今日は3つのステップで未来を描いていきましょう

最高の未来を描くため3つのステップは
ステップ1
明確さを高めること
ステップ2
あなたの感覚に訴えること
ステップ3
状態の実感を高めること

最高の未来を描く3つのステップ
一つ目は
明確さを高めること

最高の未来では【何が】【どうなっている】かを言葉にしてください
変わったことは何か?
どんなふうに変わったのか?
変わらないことは何か?
変わらないことはどんな状態なのか
これらを言葉にして状況の明確さを高めてください

ステップ2は
最高の未来をあなたの感覚に訴えましょう

こんどは五感で表現します

見えるもの、聴こえるもの、肌で感じること
香りや味なんかもあるようでしたら言葉にしてみましょう

ステップ3は
最高の未来の実感を高めましょう

その最高の未来で、あなたがどんな気持ちを感じるかを
言葉にしてください

この3つのステップを通じて
最高の未来を描いてみましょう

怒りやイライラ、脱力感、恐れ
で前に進めなくなった時にやってみていただくと良い
3つのステップ
ふたつめは、最高の未来を描く
でした

最後
3つ目は、これから自分が取り組んでいくことを10個書く
です

今、描いた最高の未来に対して
あなたがこれから取り組むことを10個書き出しましょう

大切なのは
あなたがその最高の未来に向かうための行動だと
感じることができる
ということです

論理的に理想の未来にすべて道がつながっている必要はありません

繰り返しになりますが
あなたがその最高の未来に向かうための行動だと
感じることができる
ということがポイントです

そこを意識して10個の行動を書いていきましょう

怒りやイライラ、脱力感、恐れ
で前に進めなくなった時にやってみていただくと良い
3つのステップ
3つ目は、これから自分が取り組んでいくことを10個書く
でした

 

それでは、今日のお話まとめておきましょう

これまでに
ビジネスコーチングを通じて
多くのビジネスパーソンのお手伝いをしてきました

その中で、感じることがあるのは
普段どんなに行動力がある方でも
どうしても次への行動が止まってしまって
これまでに壁を乗り越えてきた方法では乗り越えられずに
次へのアクションが出来なくなってしまうことがあります

今日は、そんな前に進んだ方がいいとわかっているのに

あなたの力を奪うような感情
例えば
怒りにも似たイライラや
気力を奪われてしまったような脱力感
行動することへの恐怖
など、力を奪う感情によって前に進めなくなってしまった時に
やってみていただくと良い3つのステップをお伝えしました

今日、ぼくがご提案した
怒り、イライラ、脱力感や恐れ
で前に進めなくなった時にやってみていただくと良い
3つのステップは

1、最悪の事態を想定する
2、最高の未来を描く
3、これから自分が取り組んでいくことを10個書く

この3つです

前に進めた方が良いとわかっているのだけれど
怖くて進めないって感じた時に
ぜひ、今日のお話試してみてください

今日のお話を動画にしました
https://youtu.be/0c205zRndqw

ぜひ、動画でおさらいしてみてください

みなさん
正しい手洗い、適切なマスクの着用、ソーシャルディスタンスに気をつけて
新しいライフスタイルを上手に楽しんでいきましょう

それでは
今日はここまでにします

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。

Pocket