自宅へ出勤する!?外出自粛の時間を効果的に使う方法

Pocket

こんにちは
ビジネスコーチたかぎけんじです

外出自粛で
自宅勤務、在宅ワークをする様になると
これまでほとんど毎日あった
「出勤時間」と言うものがなくなります。

今日は、
「出勤時間」がなくなることによって
あなたに起こる変化と
効果的な時間の使い方
について考えてみたいと思います

外出自粛で
自宅勤務、在宅ワークをする様になって
1日の時間の使い方が変化したと言う方が
多いと思います

今日はその中でも「出勤時間」と言うことに
着目して考えてみたいと思います。

はじめにまとめです
外出自粛、自宅勤務、在宅ワークで
「出勤時間」がなくなったあなたに

ご自宅での時間の過ごし方を
集中力を持って仕事に取り組めたり
あなたがやりたい事への
集中の持続ができるために
今日、ぼくが提案するのは2つ

ひとつは
「自宅に出勤する」と言う事

もうひとつは
あなたの新しい時間割を作ること

この2つです。

それでは、具体的にお話ししていきましょう

まずひとつ目の
「自宅に出勤する」のお話です。

緊急事態宣言から約1ヶ月
「巣篭もり消費」
と言った言葉も聞かれるようになりました

多くの方のお金の使い方にも
変化が生じている様ですね

一番わかりやすいのは
家で食べる食事の食費ですね
エンゲル係数が約4%アップした
と言うデータもある様です

次にゲーム
現在では、だいぶ落ち着いた様ですが
一時期任天堂スイッチが一時出荷停止になって
家電量販店に転売ヤーが
押し寄せたと言う話も聞きました

そして、今日 日経の記事を見ていたら
女性を中心に、部屋着の需要が高まっている
と言うことも言われていました。

女性に限らず、服装ってやはり大事だなって
ぼくも思います。

ぼく自身は
サラリーマン時代からネクタイが好きでは無かったので
会社員を辞めてからは、いつもジーパンにTシャツの様な服装です。
なので、あまり偉そうなことは言えませんが

休日で、自宅で過ごす時でも
朝、歯を磨いたらジーパンに履き替える様に
しています。

短パンやジャージからジーパンに履き替えるだけでも
仕事への集中力って変わるって実感があります

外出自粛の気運が高まり始めた頃
ある副業をやっているクライアントさんと
話をしているときのことです

その方は、副業への集中力や持続力が高まる
と言う理由で、シェアオフィスを契約して
週末はシェアオフィスで副業のタスクを
こなしていたのですが

外出自粛のために
週末の副業のタスクも自宅でやる事になさって

だけど、自宅だと今一つ
タスクに集中ができなかったり
集中が長続きしなかったり
と、おっしゃっていました。

その方とのセッションで出てきた
アイディアは
副業のために「自宅に出勤する」と言うもの

出勤に使う時間
自宅勤務、在宅ワークになって
多くの方は「出勤」にかかる時間がなくなって
ゆとりが出来たと感じていらっしゃると思います

ですが、その一方で「出勤時間」には
きっとプラスの効果もあって

例えば、
通勤時間によって
個人から社会人にスイッチを
切り替えていたという方は
多いのではないかと思います。

そのスイッチの切り替えは
ご自宅の玄関を出た瞬間なのか
電車に乗る瞬間なのか
オフィスに入る瞬間なのか
移動中全般を使って切り替えているのか
人それぞれでしょうし、意識をしている人も
少ないかもしれません

でも、
先程お伝えした、服を着替える
とか
この通勤する
ということって
ぼくたちのスイッチを切り替えるのには
効果的な方法なのだと思います。

先程の「自宅に出勤する」と言う
事で言うと

自宅勤務、在宅ワークだからといって
朝ベッドから出たままの服装でいるのはやめて
一旦着替えて
欲を言えば一度玄関を出て
家の周りを一周して
「自宅に出勤する」

これをすると、あなたの中で
個人から社会人へのスイッチを
入れやすくなるのではないかと思います。

そして、
着替えたり、玄関を一度出る瞬間に
自分のスイッチを個人から社会人に切り替える
と言う意識を持って、これらをやると
一層効果的だと思います。

出勤つながりでもう一つ

2つ目の
新しいあなたの時間割をつくる
というお話です。

先程お伝えした様に
出勤時間が、あなたのライフスタイルの中で
何かの役割を果たしていた可能性にも
着目をしておいた方が良いでしょう

ぼくのクライアントさんたちの事例では

出勤の電車の中で

副業のために、スマホを使って調べ物をしたり

自分のビジネスに有効な資格を取得するための
勉強をしたり

Twitterでの情報発信用の時間
にしている方もいらっしゃいました。

こう言った方達の様に意図的ではないにしても
出勤時間があなたのライフスタイルの中で
何かの役割を持っていたかもしれませんね

例えば
ゲームをするのが好きな方にとっては
ゲームに取り組む時間だったかもしれませんし

SNSを通じて
仲間と繋がるための時間だったかも知れません

読書の時間
と言う方もいらっしゃったでしょうね

外出自粛をきっかけに通勤時間がなくなって
こう言った方たちにとっては

SNSで繋がっていた仲間との繋がりが
希薄になってしまったり

気がついたら、読書の量が減っていたな
なんて事も起こっている知れません

この連休の時間を利用して
自宅勤務、在宅ワークになって
変化したライフスタイルの中で
1日の時間配分や1週間の時間配分について
考え、あなたの新しい時間割をつくってみましょう

ぼくがお勧めする、時間配分を考える方法は

「暗算よりも筆算」です

大きめの紙を用意してください
おすすめはA3のコピー用紙か
プロジェクトペーパーです。

紙を用意したらみを3等分するように
縦に線を引いてください

一番左の端に
外出自粛前の1日の時間の使い方を書きましょう

あなたなりの書き方で良いと思いますが
わかりやすいのは
朝起きてから順番にやっていたことと
その大まかな開始時刻を書いてください

あまり、正確性にこだわって
手が進まなくなるのはもった得ないので
ある程度は大雑把でいいと思います

1週間バージョンをやる時には
順番にやってきたことと曜日を連携させればよいでしょう

二つの縦線の間、真ん中の欄には
外出自粛を始めてからのあなたの1日の時間の使い方
を描きましょう
あなたが、やっていることを朝から順番に書いて
その大まかな開始時刻を書きます

そして、3つめ 右端の欄には
外出自粛前と外出自粛後のあなたの時間の使い方を見ながら
あなたが理想的だと思う
これからの時間の使い方を書いていきましょう。

この時に、休校中でお子さんがご自宅にいる方は
お子さんとの、時間や距離の取り方も
配慮して、時間配分をしておきましょう。

時間割はあまりキツキツで作ると
長続きしなくなるので
程よく、ゆとりを持たせてつくってくださいね

こうして出来上がった
あなたの理想の時間の使い方を
Googleカレンダーなどに登録をすると
より、効果的に時間割を守れると思います。

まとめます。
外出自粛、自宅勤務、在宅ワークで
「出勤時間」がなくなったあなたに

ご自宅での時間の過ごし方を
集中力を持って仕事に取り組めたり
あなたがやりたい事への
集中の持続ができるために
今日は2つのご提案をしました。

1、自宅に出勤する
2、あなたの新しい時間割をつくる

この二つです。

外出自粛、自宅勤務、在宅ワークで
集中力が落ちた
集中力が続かなくなった
と言う方は、ぜひ試してみてください。

今日のお話を動画にしました

ぜひ動画でおさらいをしてみてください

チャンネル登録もおわすれなく

みなさん
手洗い、バランスの取れた食事
質の高い睡眠
そして
笑顔を忘れずに

頑張らずに、がんばってこの局面を乗り越えていきましょう

Pocket