「検査してもらえない!」を聴いて感じたこと

Pocket

こんにちは

ビジネスコーチ たかぎけんじ です。

学校もディズニーランドもお休みになりますね
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が様々な影響を及ぼしているようです。

ある人が
「小学生の子が検査機関に連絡をしたけれども検査をしてもらえない」
という話をどこかで聴いたらしく
それに憤りを感じているようでした。

さらに
こうやって検査をしてもらえないけど
感染している人がたくさんいるはずだから
発表されている数字よりも感染者は多いはずだ

と、言っていました。

これって、
わりと多くの人が今そう思っていることなのでしょう。

確かに、
感染しているけれども数えられていない人がいて
発表されている数より感染者数はおおいかも

感染者数のデータはあまり参考にはならないかもしれませんね。

その一方で
もし仮に検査を受けることができて
コロナウイルスに感染していることがわかったら
どうするのだろう???

結局 自宅で安静にするしかないのだろうな
と思ったので

「新型コロナウィルス用の薬ってないみたいだから
安静に寝て治すしかないみたい」
って、そーっと 伝えました。

納得していたかどうかはわかりませんが・・・

結局、春になって気温が暖かくなることで
ウィルスの感染力が弱まるまでは
ざわざわした状況はつづくかもしれませんね。

きっと、ぼくたちがすべきことは
まず、自分自身が感染しないようにすることですよね。

だから
正しい手の洗い方を知り、実践すること
咳エチケットを守ること
なるべく顔を触らないこと
栄養バランスの取れた食事を取ること
しっかり睡眠をとること
なんじゃないかと思います。

ひとりひとりが、今 自分にできることをきちんとやっていきましょう。

 

人間って、どんな情報を得ているかの影響をすごく受けますね。

「大変だ!大変だ!」って言っている人の情報を聴いていると
大変だって思っちゃいますよね。

ぼくは、テレビやネットニュースはほとんど見ないので
わからないのですが
きっと「大変だ!」って言ってるメディアが多いのでしょうね。

今 多くの人に必要な情報は

感染をしないためにはどうするか
とか

もし「感染してしまったかも?」って感じたら
どうしたら良いか

を繰り返し伝えることだと思うけれど
きっと、それでは数字は取れないのですね。
だから、数字の取りやすい「大変だ!」の方を発信することになる・・・

とすると、やはりぼくたち自身が
1、今 必要な情報は何かをきちんと考え
2、正しい情報を発信しているソースから情報を得る
3、その情報から自分のすべきことをきちんと考える
4、自分のすべきことを実践する

と言うことなのだと思います。

大切なものごとについては
きちんと考えるようにしたいですね。

だけど、忙しい毎日を過ごしていると
なかなか、「きちんと考える」ということができない方も
多いかもしれません。

今回は、この「きちんと考える」方法について
動画を作りました。

こうすれば、頭スッキリ!しっかり考えるコツ
きちんと、物事を考えて頭をスッキリさせる方法
【週末起業、副業経営 ビジネス最適化のコツ】

 

ぜひ、ご覧ください。
チャンネル登録もお忘れなく!

Pocket