必要な方に、必要なことを

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日も「たかぎけんじのセミナー企画」についてお伝えします。

昨日もお伝えした通り、ご意見その物は良い意味で「まとまりがなく」それぞれなのですが・・・

ご意見を眺めれば眺めるほど
ご応募いただいた方達と、コーチとしてのぼくの関係性が凄く出ているのです。

その中で、ぼくがモヤモヤサラリーマンから独立するまでの「経験」と「感情のつくり方」についての
タイムライン上のどこかを切り取った部分のどれかについて聴きたいと言うものばかりなのですが、
その切り取っている部分がみなさんそれぞれ違うのですね。

コーチングセッションをしていてもそうなのですが、
そのクライアントさんにとって「必要なときに、必要なことを」やっていると言うことなのですね。

と言う訳で、今こんな思考です。

うーん、「一回全部あり」でつくってみようかな。

  ↓

集客の焦点が絞れないよな。

  ↓

つくってから絞ろうかな。

  ↓

「全部ありで」創ってみよう

そうですね、ぼくがモヤモヤサラリーマンから独立するまでの
「経験」と「感情のつくり方」を追体験出来る様なものが良さそうですね。

どこを切り取るかは、後で考えましょう(^^)

もう少し整理して「アウトライン」が箇条書き出来たらまたお伝えしますね。

引き続きよろしくお願い致します。

Pocket