フライドチキン

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「あきらめない」についてお伝えします。

ぼくはケンタッキーのフライドチキンが昔から大好きなのですが、
今ぼくが 日本で この フライドチキンを食べることが出来るのは
カーネル・サンダースさんの「あきらめない」のおかげなのですね。

ご存知かもしれませんが・・・。

経営難で小さなレストランを閉店したのが65歳のときなのだそうです。

レストランを締めた後、世界初の「フランチャイズシステム」を展開し始めたのです。
自分のフライドチキンのレシピをセールスしてまわり
最初の契約を取り付けるまでに1009社から断られているのだそうです。

最初の1社目が1010社目。凄いです。

この話を聴くと

どんなことでも「まだまだ、あきらめるのは早い」って思えますね。

そのカーネル・サンダースさんこんな言葉を残しているそうです。

##################################################
いくつになったって、
自分の人生をより価値あるものに
するための努力をするべきだ。
何の問題も起こらない人生が、
素晴らしい人生なわけが
ないのだから。
##################################################

ぼくが65歳になるまでまで、あと20年あります。
それまでに「何回断られることが出来るだろう(^^)」

Pocket