ビジネスコーチがいつもやっている、考えの整理、スッキリした気持ちのつくり方5つのステップ

Pocket

みなさんこんにちは
ビジネスコーチ たかぎけんじ です
いつもお読みいただいてありがとうございます

ぼくがコーチングをさせていただいている方たちは
ほとんどがビジネスパーソンで
経営者さん、管理職の方、副業・複業をやっている方、エンジニアさん
など様々なお立場の方がいらっしゃいます。

コーチングのセッションを始めるときにはいつも
今日のセッションで手に入れたいものを
書いていただくようにしているのですが

多くの方がセッションで手に入れたいものを
「考えの整理」とか「スッキリした気持ち」
というふうにおっしゃいます。

忙しい毎日の中で
気がかりなことがあったり
やらなくちゃと思っていることに手をつけられなかったり
そう言ったことがたまっていて気持ちがぐちゃっとしていたり
ということが、様々な立場のビジネスパーソンにはおこっていて

それらをまず、整理してスッキリした気持ちになりたいと
感じていらっしゃる方が多いということなのだろうと思います。

今日は、ビジネスコーチのぼくが
クライアントさん達の考えの整理やスッキリした気持ちを
どんなふうにつくっているか
ということをヒントに

あなた1人でもできる
考えの整理、スッキリとした気持ちのつくり方
5つのステップ
について、お伝えしようと思います。

今日のお話を動画で見たい方はこちらから
それでは、今日も参りましょう!

 

ぼくは、毎日様々な立場のビジネスパーソンを
コーチングさせていただいています。

こうした、日々のコーチングセッションで
多くのクライアントさんが手に入れたいとおっしゃるのが
「考えの整理」であったり「スッキリした気持ち」
なんです。

みなさん、日々の忙しさの中で
気がかりなことがあったり
やらなくちゃと思っていることに手をつけられなかったり
そう言ったことがたまっていて気持ちがぐちゃっとしていたり
という状態でいらっしゃるのだと思います

実際のコーチングのセッションでは
5つのステップで
整理、スッキリしていただくことが多いです。

その5つのステップとは

1、頭の中や心の中にあることを言語化する
2、言語化したものに優先順位をつける
3、理想の状態を表現する
4、使えるもの、これから手に入れるものを言語化する
5、やることをきめる

この5つです。

それでは順番にお話ししていきましょう。

まずは、最初の一歩
1、頭の中や心の中にあることを言語化する
です。

その時点での
1、未完了のタスク
2、気がかりなこと
3、その他 頭の中や心の中にあること
を言葉にして行っていただきます

上手に、きちんと伝えようとすることにとらわれちゃうと
つっかえてうまく出てこないこともあるかもしれないので
ぼくはよく
「正しい日本語じゃなくていいので思いついていることをそのまま喋ってください」
ってお伝えして、とにかく言葉として体の外に出していただくことを
していただきます。

一通り出し終えると、ほとんどの方はそれだけで
十分スッキリとするようです。

考えの整理、気持ちをスッキリさせる
5つのステップ
ひとつめは
1、頭の中や心の中にあることを言語化する
でした。

つぎに、ふたつ目のステップ
2、言語化したものに優先順位をつける
です

ステップ1で、言語化したものを眺めながら
あなたが、重要だと思うもの、大切だと思うもの
の順番で番号を振っていきます。

その際に、粒の小さくて
その場で3分以内に片付けることができちゃうことは
その場でやってしまいます。

たとえば、〇〇さんにミーティングの時間を作ってもらうお願いをする
のようなやつは、そこで メールを送ったり電話をしたり
LINEでメッセージを送ったりしちゃいます

考えの整理、気持ちをスッキリさせる
5つのステップ
ふたつめは、2、言語化したものに優先順位をつける
でした

つづいて3つ目
3、理想の状態を表現する

ここからは、ステップ2でつけた優先順位の高いものから
処理をしていきます

ここでは、気がかりなことが解決した後の理想の状態を
表現してみましょう

思いつくままに
理想の状態を表現していただいてよいのですが

うまく表現できないと感じる時は
〇〇が、こうなっていて、こんな気持ち
のようにして、表現してみると良いでしょう

考えの整理、気持ちをスッキリさせる
5つのステップ
3つ目は、理想の状態を表現する でした

次に、4つ目のステップ
4、使えるもの、これから手に入れるものを言語化する
です。

ステップ3で言語化した
理想の状態と現状を比較しそのギャップを埋めるために

あなたが既に持っていて
このギャップを埋めるために使えるものをリストにしていきましょう

使えるものを一通り書き終えたら
こんどは、このギャップを埋めるために必要なもので
これから手に入れる必要があるものをリストにしましょう

誰かの助けであったり、人脈であったり、知識であったり、道具であったり
今の時点で思いつくものを全部リストアップしましょう。

考えの整理、気持ちをスッキリさせる
5つのステップ
4つ目は、使えるもの、これから手に入れるものを言語化する
でした。

最後、5つ目のステップです
5つ目は、やることをきめる です

あなたが
3つ目のステップで表現した理想の状態
そこに近づけると思える行動や

4つ目のステップでリストアップした
あなたが既に持っていて理想とのギャップを埋めるために使えるものを
実際に使うという行動や

おなじく4つ目のステップでリストアップした
これから手に入れる必要があるものを実際に手に入れるための行動

これらの行動を
書き出していきます。

自分の行動力に自信がない方は
ひとつひとつの行動をなるべく小さく分解してくださいね
自信がないものはひとつが3分とか5分で終わるぐらいの
粒になるまで小さくしてみてくださいね

 

考えの整理、気持ちをスッキリさせる
5つのステップ
5つ目は、やることを決める
でした

さあ、あとは
ステップ5で決めた
やることを実践していくだけです

自分がやること、出来ることが明確になると
人間は気持ちがスッキリします

それから、必要に応じて
3つ目以降のステップは
優先順位の高いものからひとつずつ
順番に3、4、5をくりかえしてください

はい、ありがとうございました!

 

それでは、今日のお話まとめておきましょう

今日は、
日々の忙しさの中で
気がかりなことがあったり
やらなくちゃと思っていることに手をつけられなかったり
そう言ったことがたまっていて気持ちがぐちゃっとしていたり
している
気持ちの整理をしたり
スッキリした気持ちを作りたい方向けの

5つのステップご紹介しました。
おさらいをしておきましょう

考えの整理、気持ちをスッキリさせる
5つのステップ
1、頭の中や心の中にあることを言語化する
2、言語化したものに優先順位をつける
3、理想の状態を表現する
4、使えるもの、これから手に入れるものを言語化する
5、やることをきめる
この5つです。

忙しい毎日に流されそうなときに
考えを整理したり
気持ちをスッキリさせるために
活用してみてください

今日のお話を動画にしました
https://youtu.be/-JiqYg8pJnI

ぜひ動画でおさらいしてみてください!

みなさん
正しい手洗い、適切なマスクの着用、ソーシャルディスタンスに気をつけて
毎日を上手に楽しんでいきましょう

それでは、今日はここまでにします
今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。

Pocket