クラウドストレージで副業を効率化する

Pocket

こんにちは
週末起業、副業経営 支援の専門家
ビジネスコーチたかぎけんじです

 

ぼくは
副業を始める前から
自分なりに研究をして
クラウドストレージをつかってきました

今日はクラウドストレージ
オンラインストレージと副業
について考えてみたいと思います

副業でビジネスを進める時に
データの保管とそのリスクをどう減らしていくか
ということは
必ず考えておいた方が良い課題です

ぼくは
その方法として
クラウドストレージをお勧めしています
その理由は

1、端末がこわれてもデータが消えないこと
2、複数の端末から最新のデータを使えること
3、タブレットやスマホの容量を気にしなくて良いこと

です。

それでは具体的にお話をしていきましょう

ぼくは
副業を始める前から
自分なりに研究をして
クラウドストレージをつかってきました

サラリーマンの時に
勤めていた会社も
そのころはそれほどセキュリティが厳しくなかったので
自分でつくった仕事用のファイルはクラウドに保存したり
していました。

副業を始めたばかりの頃は
業務そのものもシンプルで
事務仕事も少なかったので
初代iPadと自宅のMacだで十分こなせていました

そのころ副業でメインで使っていた
オンラインストレージは
Dropbox と Evernote
です。

10年ちかく前なので記憶も曖昧ですが
当時は無料で使える容量で十分でした

そのほかのサービスも
思いつく限りのものを
無料で使える範囲で契約をしていました

先ほどお伝えした
DropboxとEvernote以外にも

Googleドライブ
マイクロソフトのOneDrive
Amazonドライブ
など

一通りのストレージサービスを契約をして
無料の容量を超えないように使い分けていました

プライベートなものはここ
副業のものはこちら
勤め先のものはあちら

そして
メモとPDFは Evernote に

という感じでした

実はこんな感じで独立をするまでは
十分に無料の容量の範囲で、まかなうことが出来ていました

ぼくが
有料契約に切り替えたのは
クライアントさんとのコーチングセッションの
ログの数が増えていったことがきっかけでした

コーチングセッションの際に
クライアントさんには「振り返りシート」を
記入していただきます
そして
ぼくはクライアントさんのお話を聴きながら
マインドマップでログをとっています

定期的にセッションをお受けいただいているクライアントさんには
1、振り返りシート
2、ログのマインドマップ
3、セッションの録音
を、Googleドライブでセッションが終わった後に
ご自身で確認ができるようにしています

みなさん
Googleのアカウントは
お持ちになられている確率が高いのと

これから副業を進めていきたい
という方にとっては
もし、その時点でGoogleのアカウントを持っていなくて
将来、副業でGoogleのサービスは使うと思うので
アカウントを取得することをお勧めしています

という理由で、コーチングセッションのログの共有に
Googleドライブを使うのが合理的だと思っています。

そして、ログの保管という点では
ぼくの方ではEvernoteに
1、振り返りシート
2、ログのマインドマップ
を保管して管理をしています

このコーチングセッションの
ログの量が増えてきたので
GoogleドライブもEvernoteも
無料の容量の範囲では足りなくなってしまいました

このことがきっかけで
Googleドライブ

Evernoteは
有料プランを使うようになりました

そして
もうひとつ有料で契約している
オンラインストレージはiCloudです
これは、iPhoneやiPadなどの
携帯端末のバックアップを取るのが主な目的です
1、もしも端末が破損してしまった時のデータ消失のリスクを
抑えること
2、端末を買い替えた時のデータの移行が簡単にできること
が、大きなメリットです。

こんな感じで
ぼくが現在有料契約をしている
オンラインストレージは

Googleドライブ
iCloud
そして
Evernote
の3つです

お勤めをなさっている方は
お勤め先のセキュリティのルールがあると思いますので
お勤め先の仕事のデータを自分の判断でクラウドに保存するのは
辞めた方が良いでしょう

一方で、まだクラウドを使い込んでいらっしゃらない方は
副業のデータはクラウドに保存することを
検討してみてください

クラウドにデータを置くことのメリット

1、端末がこわれてもデータが消えないこと
2、複数の端末から最新のデータを使えること
3、タブレットやスマホの容量を気にしなくて良いこと

などが、クラウドストレージにデータを保存する
メリットです。

その際に
抑えておいた方が良いクラウドにデータを置くことの
デメリットは

1、情報漏洩のリスク
2、突然サービスが使えなくなる可能性がある
3、継続的に費用がかかること

などがあるので
ご自身がどこまでリスクをとって良いかを
検討して導入してみると良いと思います。

ちなみにぼくは
先ほどご紹介した有料サービスの契約は
全部月払いでやっています

年払いとか半年払いのようなことは
やっていません

これは
1、乗り換えがしやすいこと
2、辞めたくなった時に惜しみなく辞められること
3、いつも身軽でいたい

1、乗り換えがしやすいこと

もっと使い勝手の良いサービスや
同等のサービスでもっと単価の安いサービスが
出た時に、乗り換えやすいと思うからです

2、辞めたくなった時に惜しみなく辞められること

ビジネススタイルの変化や
主力商品が変わった時に今契約をしている
サービスが必要なくなるかもしれません
そんな時に、サービスの契約期間が残っていることが
理由で
新しいビジネススタイルに踏み切ることや
主力商品を切り替えることなどを
躊躇する理由になってはいけないと思うからです

3、いつも身軽でいたい
今お伝えした2つと重なるところは多いのですが
いつも身軽でいたいというのがあります

ビジネスだけではなく
ライフスタイルとして

だから、新しいことをやったり
新しいものに切り替えたりすることが
できる限りやりやすい状態に
自分を置いておくように心がけています

それでは今日のまとめです

副業でビジネスを進める時に
データの保管とそのリスクをどう減らしていくか
ということは
必ず考えておいた方が良い課題です

ぼくは
その方法として
クラウドストレージをお勧めしています
その理由は

1、端末がこわれてもデータが消えないこと
2、複数の端末から最新のデータを使えること
3、タブレットやスマホの容量を気にしなくて良いこと

です。

ぜひ、あなたもクラウドストレージを
色々検討してみてください!

今日の動画では

クラウドストレージのお話に加えて
ぼくが使っているサブスクリプションサービスの
お話もしています

ぜひご覧ください!

Pocket