独自性のあるビジネスをつくるためにはアイディアは不要!?副業の分野決めの方法

Pocket

週末起業、副業を進めていくための専門分野の絞り込みをしていると
その分野での競争が激しすぎて「本当にこの分野でいいのだろうか?」とせっかく絞り込んできた専門分野を、
また1から考え直そうとなさる方が時々いらっしゃいます。

ですが、週末起業、副業のために独自性のある専門分野を考えるときに
まったくの1から考え直す必要はないとぼくは考えています。

週末起業、副業でも独自性は必要

ぼくのクライアントさんの週末起業家、副業経営者の方達には、
スキルを売る、知識・情報を売るタイプのビジネスをなさる方が多いです。

例えば、
コンサルタントやコーチ、
最近はカメラマンとして起業なさろうとしている方もいます。

週末起業や副業としてビジネスをする場合に、
こう言ったビジネスは
「初期投資が少ない」
「在庫を持たなくて良い」
「梱包、出荷の様な場所と物に縛られる作業がない」
と言ったメリットがあります。

一方で言い方を変えると、これらのビジネスはリスクが少なく参入しやすいビジネスだと言うこともできます。
参入しやすい市場ということは競合が多い市場だと言うこと
そんな競合が多い市場の中で、ビジネスをして行くためには「独自性」を持つことが大切だと思います。

 

独自性のつくりだし方

では、この独自性ってどうやってつくって行ったら良いのでしょうか?

ぼくは、この独自性は掛け合わせでつくると良いと思っています。

例えば、ぼくの場合で言えば
コーチングという分野の中でも1対1でクライアントさんと対話をすることが大好きです
だから、コーチングを教える講師ではなくコーチングセッションをしています。

そして、自分自身がモヤモヤサラリーマンだった事もあり、
モヤモヤサラリーマンのモヤモヤを解消するお手伝いをしたい、
主体性を持った「カッコいい大人を増やしたい」という想いがあります。

この二つを掛け合わせた結果が 週末起業家、副業経営者を支援するコーチングセッションになっています。

掛け合わせる

では、掛け合わせの材料はどうやって用意したらよいでしょか?
要領は、起業ネタを考えるときのブレストと同じです。

専門分野のネタ出しと同様に「好きなこと」や「得意なこと」
ぼくの様に、ご自身の過去の経験などから「想い入れのあること」
などをブレストしていただくといいと思います。

起業ネタのネタ出しのブレストの結果から
二つ選んで掛け合わせをするのも良いやり方だと思います。

そんなふうにして考えていただくと、
独自性のある専門分野や、
競合の多い専門分野の中で、独自性のある位置に立つことのできる立ち位置が
絞り込めます。

ですので、競合が多いからといってまったく1から専門分野を考え直すのではなく
絞り込んでいったもの二つを掛け合わせることで、独自性のあるビジネスを展開していける様になるはずです。

まとめ

週末起業、副業で取り組むビジネスに独自性を出すためには

1,専門分野を決めるためのブレスト
あなたの中にある「好きなこと」「得意なこと」「想い入れのあること」などを
決められた時間の中でできるだけたくさん書き出して

2,ブレストの結果から2つに絞り込み

3,その2つをかけ合わせて立ち位置を決める

をやってみると良いでしょう。
きっと独自性のある、専門分野、や分野内での立ち位置を作ることができるはずです。

Pocket