不純な動機

Pocket

こんばんは プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「早起きを習慣化させるコツ」についてお伝えします。

ぼくのメンターのひとり 池田貴将さん
http://ameblo.jp/ikedatakamasa/ 

がセミナーで誰もが失敗の経験や継続できなかった経験を持つエピソードとして、
「部屋の掃除」「早起き」「ダイエット」を例えに良く使います。

「早起き」をしたいと想っているけど「上手く行かない」方や「継続できない」方が
いかに多いかという事ですね。

なぜ多くの方が それほど「早起きをしたい」と想うのでしょうか?

こんな記事を見つけました。
『朝型人間vs夜型人間! 人生の損得比べ』プレジデントオンラインhttp://president.jp/articles/-/15279

詳細は本文に譲りますが、どうやら「早起き」をした方が得する事が多い様ですね。

そのなかで、ぼくが面白いなと想ったのは
「早起きは楽しまなければ続かない」というお話。

早起きが続く人は
「早起きをする必要がある何か」をする事で自分の『欲』を満たしているという事なのですね。

もし、あなたが
「とにかく早起きをしたい。」だけど「自信が無い」「今まで続いた事がない」と感じていたら
『早起きをするための、むちゃくちゃ不純な動機』を創ってみると、上手く行くかもしれませんね(^^)

これこそ「早起きを習慣化させるコツ」?

もし、この方法で上手く行ったら是非 ご報告ください(^^)

Pocket