時間とのつきあい方

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「こだわり」と「こだわらなさ」についてお伝えします。

サラリーマン時代には、自分の時間配分を自分でコントロールできない出来事がしばしばあって、
これもモヤモヤの原因になっていました。

「思い通りにならない」ことそのものであったり、
コントロール出来ない物事に時間を費やしてる時に「人生を浪費している」ような気持ちになったり。

まず大切なのは「自分がコントロールできない事」に出来る限り感情やエネルギーを使わない事です。

そして、その後に「自分がコントロールできる事」に
しっかりと注力する(感情とエネルギーをたっぷり使う)事ですね。

その両方を、スマートにやるろうとするときにとても参考になる記事がありましたのでご紹介します。

【なぜ、仕事が「過剰品質」の上司はウザいのか】プレジデントオンライン

http://president.jp/articles/-/14537

ぼくはこれを読んで
「こだわり」と「こだわらなさ」が大切なのかなぁ
と想いました。

自分が大切だと思うモノにはとことん「こだわり」、
そうでない事には「こだわらない」。
とくに、周りからの評価を気にして時間を浪費するのは本当にもったえないと想います。

あなたの評価をする「周りの方たち」はあなたの人生に何の責任も取ってくれないのですから。

必要のない「モヤモヤ」を感じない様にするためには、
時々 こうして時間とのつきあい方をじっくり考えるのは大切な事ですね。
その際に、ご自身の「こだわり」にフォーカスするのが一つの方法です。

Pocket