自分の基準で

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「自分の基準で、自分を評価する」についてお伝えします。

サラリーマンをしている時に、ぼくはこんな風に思っていました。
人から認められてこそ「人は価値がある」

なので・・・。

「サラリーマンなら仕事ができなくては行けないし、だから仕事ができるヤツと思われたい。」
「サラリーマンが仕事ができる証は出世する事だ。だから出世しないサラリーマンはダメだ。」
「サラリーマンとしての収入は、世の中がぼくを評価してくれている価値に比例している。」

サラリーマンを卒業して、もうすぐ半年。

自由になって、やりたい事をやって、自分のやった事の結果がすべて自分に返ってくる環境になって・・・。

今のぼくから見て、モヤモヤサラリーマンだった頃のぼくは
「なんて 人からの評価を気にして 人生を歩んでいたのだろう・・・。」
と思います。

今、ぼくは本当に 毎日楽しいです。

大好きなクライアントさん達と
来る日も来る日も
大好きなコーチングセッションをして
ちょっとずつでも、皆さんの人生のお役に立てている気持ちになって。

それ以外の時間も、自分のやりたい事をやって。

親父が亡くなった時に、モヤモヤサラリーマンだったぼくが感じた
「人生がもったいない、だからもっとみんなの笑顔のそばに居たい」はそのまま形になっています。

もちろん、現状に満足をしている訳ではありません。

今のクライアントさん達には
もっと、もっと、もっと「充足感のある」「もっと楽しい人生」を歩んで行くお手伝いが出来る様になりたいし、

もっと、もっと、もっと 多くの方の人生に関わりたいと思っています。

今ぼくがこんな気持ちで居られるのは、モヤモヤサラリーマン時代に比べると
「人のお役に立ちたい」という気持ちが強くなって行くにつれて
「人から評価されたい」という気持ちを手放して行けているからかなのだと思います。

そうですよね、自分の人生を「人からの評価」に任せるなんてもったいないですよね。
あなたを勝手に評価している人たちは、あなたの人生に何の責任も取ってくれないのですから。

自分の人生は、「自分の基準」で「自分で評価」しないとね(^^)

Pocket