やり遂げる

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「やり残しをやり遂げる」についてお伝えします。

最近「やり遂げる」ことの大切さを感じています。
たくさんの「やらなくてはいけないこと」や「やりたいこと」や「やり残したこと」が頭の中にあると
人間は気づかないうちにそこにエネルギーをとられて、スピードが堕ちてしまうのです。

あたかも、ちょっと前の世代のパソコンで一度にたくさんのソフトを起動すると
「止まってしまった」かの様になってしまうのと同じように。

その中で、今 ぼくが手を付けていっているのが「やり残している」こと。

実は、ぼくには人生の中で「やり残している」と感じていることがいくつかあります。

その一つが「大型バイクを乗りこなす」でした。
十数年前に中型免許で挫折していたのですが、
先月から「大型免許取得」にチャレンジをして、
まだ免許は取れていませんがだいぶスキルは上がったことを自分でも感じているので、
このやり残しはクリアができそうです。

というより、これからどれだけ時間がかかってもクリアします(^^)

こうして、ひとつにめどが立ってくるとまた違う「やり残し」が気になってきます。

今気になり始めたのが、高校生の時にやっていた「極真空手」
当時は本当にエネルギーを注いでいて、試合とかに出てもそこそこ強かったんです。

でも、「やり残し」なのです。

それは・・・。

【黒帯をとらなかったこと】

もう、あの頃から30年近く経ちます。

きっと「大型免許」より、時間もエネルギーもかかるでしょう。
が、やってみようと思います。

こうやって、タケノコの皮を剥がすように「やり残し」を丁寧に片付けていくと、
自分が本当に大切にしたいものがしっかりと見えてきます。

とてもシンプルに本当に皆さんのお役に立てる自分になれる様な気がしています。

コーチングの業界では「未完了を完了させる」という表現を使いますね。

Pocket