モヤモヤ公務員

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「新しいことにチャレンジする」についてお伝えします。

クライアントさんにご紹介を頂いて、こんな本を読んでいます。
「ローマ法王に米を食べさせた男」
過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか

http://goo.gl/nL6Qh3

まだ途中なのですが、凄くおもしろいです!

モヤモヤサラリーマンならぬ元モヤモヤ公務員が、
「限界集落」と呼ばれる過疎の村を活性化させたお話です。

本当にビジネスマンにとって大切なことが詰まっています。

恵まれない環境の中で、
  悪しき慣習といかに戦い
  どうやって人の心を魅きつけ
  少ない資金でどうやってビジネスを成功させるか

モノの考え方から、具体的な方法までぎっしり詰まっています。

ぼく自身「心地よい」ところでぬるま湯につかっていないか?
「思い込み」で物事を観たり、判断したりしていないか?
自問するように心がけているつもりなのですが、

やはり同じ環境の中に居続けるとどうしても
「心地よく」なったり「思い込み」がつくられたりします。

サラリーマンを卒業した時には、新鮮でパワフルだった生活も
いつの間にか、慣れてしまって「心地よく」なり「思い込み」をつくり始めているかもしれません。

完全独立してもうすぐ3ヶ月

今いるところが「心地よく」なっていないか?
今いるところでつくられた「思い込み」があるのではないか?
その「思い込み」で、判断や評価をしていないか?

あらためて自問自答する良いきっかけになりました。

そして、また「慣れ親しんだところ(コンフォートゾーン)」を出て
「新しいことにチャレンジしていかなくては」と決意を新たにしました。

Pocket