なぜお金が必要なのか?

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

大きな志をもち、「その志を達成するためにはなんとしても〇〇円が必要」
となると、きっとお金のマインドブロックがはずれて
そのお金を手に入れる方法が舞い降りてくるのでしょうね。

もっともっと「みんなの笑顔とHappiness」のために。

独立のことを考えていると「あと〇〇円売り上げが欲しい」の様なことを考えます。

一方で、「独立して時間が増えれば稼ぎも増える」の様に
漠然とした楽観主義になろうとする自分も居ます。

そして、この二つの考え方が頭の中でくるくると回転をして、不安になっていきます。

しかし、自分の扱うビジネスが大きくなっていくと、
新しいことを始めるときに必要な投資の金額も大きくなっていきますよね。

3年後もっと大きなビジネスを動かす様に自分が成長しているとすると
きっと、今「〇〇円欲しい」と想っている金額って
とても小さな、そして簡単になんとかできてしまう金額になっているはず。

池田貴将さんがいつもいう「当たり前の基準」の違いですね。
10万円のことで悩んでしまう人と、10億円をなんとかしようとしている人は基準が違うと言うこと。

でも、ここでもう1つ大きな違いがある様に感じます。

それは・・・

10億円をなんとかしようと想っている人は、そこにきっと大きな志をもっているはず。
その10億円があることで、救える人達のことや、笑顔になる人達のことに想いを馳せているはず。

逆に10万円で悩んでいる時は、
すごく自分に近いところしか見えなくなっているのではないかと・・・。

アンソニー・ロビンズさんは言います。
「お金で問題は解決しない。お金は問題の原因でもない。」と

大きな志をもち、「その志を達成するためにはなんとしても〇〇円が必要」
となると、きっとお金のマインドブロックがはずれて
そのお金を手に入れる方法が舞い降りてくるのでしょうね。

もっともっと「みんなの笑顔とHappiness」のために。

Pocket