魅力的な人になりましょう

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

魅力的な人を目指すと、色んな力が身に付いて行きます。

池田貴将さんにはじめてお会いしたとき、わたしは池田さんにある質問をしました。
丁度、週末起業を始めてクライアントさんがとれる様になり、
週末起業家であることが楽しくなってきた頃のことです。

その裏返しの様に、勤め先の仕事に身が入らなくなってしまった時期でした。
そんな、わたしに池田さんがくれた言葉が「たかぎさん、魅力的な人になりましょう」だったのです。

この言葉のおかげで、コーチとしての行動 立ち居振る舞いに
きちんと感情が入る(心がこもる)様になったと感じています。

例えばわたしが意識しているのは
「相手の方の感情にフォーカスをする事」

「みんなが笑顔になるお手伝いをする事」
「クライアントさんが Happiness を手に入れるお手伝いする事」
「それらを自分自身が楽しむ事」

そうすることは「良いこと」だと知っていてもやらなかったり、なかなか出来なかったりします。

わたしも、初めの頃はアタマでわかっていて、とってつけた様にやっていたのです。

ですが、池田さんにこの言葉を頂いて、
「どうしたら魅力的な人になれるのだろう」という質問を自分自身に投げかけることで、
自然と「コーチとしてこうあるべき」と考えてしている行動や発言に、
「感情が入る(心がこもる)」様になって行きました。

そして、「コーチとしてこうあるべき」という立ち居振る舞いに
「感情が入り始めた」ころから、クライアントさんに良い成果が出始めたり、
新しい仕事の依頼を頂く様になったり、クライアントさんの数が増えたり、
と良いことがどんどん起きる様になりました。

そして、もちろん勤め先の仕事にも集中力を持って望める様になりました。

「魅力的な人になる」本当に素敵な言葉ですね。
ぜひ、ご自身の「魅力的な人ってどんな人か?」考えてみてください。

Pocket