「なんでわかってくれないの?」って思ったら試してみていただきたい3つのステップ

Pocket

みなさんこんにちは
ビジネスコーチたかぎけんじです
いつもお読みいただいてありがとうございます

先日、副業をやっているあるクライアントさんとのセッションでのことです

「リピーターを増やしたいのでメールを送ってお声がけしているのだけれど
思ったような反応がない」
っておっしゃっていたのです

お話を進めていくと
「お客様に伝えているときの言葉が自分中心になっていた」
ってお感じになられたようです

自分が
これすごくいいんだよね
とか
これ、ぜひわかって欲しい
とか
こうしたらもっと上手くいくのに
って思っていても
それが、なかなか伝わらないことって日常生活でもあると思います

今日は
「自分の思いが相手にうまく伝わっていない」
って感じだり
「なんでわかってくれないんだろう?」
って思った時にやってみていただくと良い3つのステップ
についてお伝えしようと思います

今日のお話を動画で見たい方はこちらから

はじめに今日のまとめです

ビジネスをしていても
毎日の生活の中でも

これすごくいいんだよね
とか
これ、ぜひわかって欲しい
とか
こうしたらもっと上手くいくのに
って思って一所懸命あいてに話しても
なかなかそれが伝わらないことって結構多いですよね

今日は
「自分の思いが相手にうまく伝わっていない」
って感じだり
「なんでわかってくれないんだろう?」
って思った時にやってみていただくと良い3つのステップ
についてお伝えします

今日、ぼくがご提案する

「なんでわかってくれないんだろう?」
って感じた時にやってみていただくと良いことは
3つのステップです

その3つとは
1、伝えたい相手の属性を言語化する
2、伝えたい相手になったつもりで1日行動してみる
3、伝えたい相手の文脈を読む

この3つです

このワークをやっていただくと
ちょっと視点が変わってあなたの思いが
伝わり易くなると思います

これすごくいいんだよね
とか
これ、ぜひわかって欲しい
とか
こうしたらもっと上手くいくのに
って思って一所懸命つたえるんだけど
なかなか思いが伝わらないって感じる
ことがある方は、ぜひ今日のお話最後までお読みくださいね

それでは、順番にお伝えしていきましょう

「なんでわかってくれないんだろう?」
って感じた時にやってる3つのステップ
ひとつ目は
伝えたい相手の属性を言語化する
です

よく、マーケティングなんかでやる「ペルソナ」とか
「理想の顧客像」の設定を思い出していただくとわかりやすですね

そこそこ親しい間柄の相手でも、あえて言語化することで
新しい気づきもあるはずです

フレームワークを使えば4、5分で終わると思いますので
めんどくさがらずにやってみてください

今日は、ぼくがよくセッションで使っている
「理想の顧客像」のフレームワークをご提案しておきます

1、名前
2、年齢
3、性別
4、年収
5、職業、職種
6、家族構成
7、勤務地
8、最寄駅
9、趣味や好きなブランド、よく着ている服
10、休日にやっていること、よく買い物に行く場所やお店
11、所属しているコミュニティ、よく使っているSNS
12、今 一番考えている時間が長いこと や 悩んでいること
13、その他 その人の特徴的な行動など

これらのことを
紙に書き出してみてください

わからないところは
まず、自分が相手の方のそのことを知らなかったということを認識して
そのあと勝手に想像して書き込んでみてください

「なんでわかってくれないんだろう?」
って感じた時にやってる3つのステップ
ひとつ目は
伝えたい相手の属性を言語化する
でした

つづいて、二つ目
伝えたい相手になったつもりで1日行動してみる

1日の動線をすべて合わせることは難しいでしょうが
例えば、ランチでいくお店やメニューを合わせてみたり

その方が良く行きそうなお店にちょっと立ち寄ってみたり

その方がよく使っているSNSをみたり、フォローしている人を見てみたり

帰りの電車の中でその人が考えていることや、悩んでいること
について考えてみたり

特徴的な行動をこっそり真似してみたり

ちょっとだけ、いつもよりその人の行動や思考を意識して
1日行動してみてください

その方の視点に近いところで時間を過ごすことで
普段のあなたとは違う視点で物事を見ることができると思います

「なんでわかってくれないんだろう?」
って感じた時にやってる3つのステップ
二つ目は
伝えたい相手になったつもりで1日行動してみる
でした

最後、3つ目です
伝えたい相手の文脈を読む

誰かとコミュニケーションをしていて
「なんでわかってくれないんだろう?」って感じる時って
多くの場合、その相手の方は
あなたの伝えたいことを「受け取る準備」ができていないことが
多いのだと思います

それは
短期的に、その瞬間に仕事が忙しくてじっくりと
あなたの話していることを受け止めることができないだけかもしれませんし

先週からパートナーと喧嘩をしていて
そのことが気がかりで、受け取れないのかもしれませんし

この半年ぐらい
仕事のことで悩んでいて、転職を検討しているから受け取れないのかもしれません

受け取れていないことそのものではなくって
どうして「受け取る準備」が整っていないのかを考えると
自然とあなたの伝え方も変わってきて伝わりやすくなったり
場合によっては
今、それを伝えることが適切ではない
ということに気がつくかもしれません

話を聴いている相手の方が、今 どんな文脈にいるのか
ちょっとだけ想像してみましょう

「なんでわかってくれないんだろう?」
って感じた時にやってる3つのステップ
3つ目
伝えたい相手の文脈を読む
でした

3つのステップ、整理しておきましょう

今日ぼくがご提案した
「なんでわかってくれないんだろう?」って思った時に
やってみるとよい3つのステップは

1、伝えたい相手の属性を言語化する
2、伝えたい相手になったつもりで1日行動してみる
3、伝えたい相手の文脈を読む

この3つでした

ビジネスや毎日の生活の中で
これすごくいいんだよね
とか
これ、ぜひわかって欲しい
とか
こうしたらもっと上手くいくのに
って思ってるんだけど、上手く伝わらなくって
「なんでわかってくれないんだろう?」ってことを
感じる方は、ぜひ今日の3つのステップ試してみてください

お気づきの方も多いかもしれませんが
今日ご提案した3つのステップは
伝えたいと思っていることがある相手の方がわの視点を
持ってみようとする工夫です

今日お伝えした「コミュニケーション」に限らず
ビジネスや毎日の生活の中で
やりにくいな とか ちょっと窮屈だな とか
上手くいかないな
って、ことがある時って

あなたが物事をみたり、考えたりするときの視点が
固まっちゃってるからかもしれません

ぼくが毎日やっているコーチングセッションでは
クライアントさんに
様々な形で視点を変えていただくことで
あたらしい、気づきを得ていただくようにすることが多いです

視点を変えることで
今まで、見えなかったものが見えるようになり
感じることができなかったことを感じることができるようになったり
それによって、今までよりも高い視座で物を観る、俯瞰ができるようになったりします

こう言ったことを通じて
あなたのビジネスや日々の生活が
今より、楽になったり、面白くなったり、あなたの成長につながったりします

あなたも
様々な方法で、今とは違う視点で物を観たり
考えたりする工夫をしてみてくださいね

あ、もちろん ひとりでやるよりも
ぼくたちプロのコーチに手伝ってもらうと
もっと劇的に すっきりしたり 面白くなったり つぎにどうしたら良いか気付いたりします
ご興味のある方はぜひ、コーチング受けてみてくださいね

http://urx.space/2vHZ

こちらのリンクは
ぼくが講師を務める副業のセミナーです
副業に興味がなくても楽しめる講座なので
まずは、この講座を受けてみてください

それでは今日のまとめです

今日は、副業をなさっているあるクライアントさん
との先日コーチングセッションでの
クライアントさんの気づきをヒントに

「自分の思いが相手にうまく伝わっていない」
って感じだり
「なんでわかってくれないんだろう?」
って思った時にやってみていただくと良い3つのステップ
についてお伝えしました

今日、ぼくがご提案した

「なんでわかってくれないんだろう?」
って感じた時にやってみていただくと良いことは
3つのステップは

1、伝えたい相手の属性を言語化する
2、伝えたい相手になったつもりで1日行動してみる
3、伝えたい相手の文脈を読む

この3つです

ビジネスや毎日の生活の中で
これすごくいいんだよね
とか
これ、ぜひわかって欲しい
とか
こうしたらもっと上手くいくのに
って思ってるんだけど、上手く伝わらなくって
「なんでわかってくれないんだろう?」ってことを
感じる方は、ぜひ今日の3つのステップ試してみてください

今日のお話を動画にしました
https://youtu.be/pjATesUJxBI

ぜひ、動画でおさらいをしてみてください

みなさん
正しい手洗い、適切なマスクの着用、ソーシャルディスタンスに気をつけて
新しいライフスタイルを上手に楽しんでいきましょう

それでは
今日はここまでにします
今日も最後までお読みいただいてありがとうございました

Pocket