計画する

Pocket

こんばんは プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

昨日は最近ぼくが感じている「振り返り」の大切さをお伝えしました。

今日は「計画をする」についてお伝えします。

と、書いてみて「順序逆じゃん」と思ったのですがお許しください ^^;;

ぼくがモヤモヤサラリーマンになった【真因】ってもしかしてこれかなぁ?
と思える記事に出合いました。

『有能なのに「塩漬け」されて平気なのか? 定年まで会社に残りたい人々』プレジデントオンライン

http://president.jp/articles/-/14890

詳細は本文にずりますが「自分のキャリアプラン=計画」をもって
仕事や学びを選択して行く事が「大切なのだなぁ」と感じました。

ぼくは、いわゆる就職活動というのを真剣にやりませんでした。
バブルの終わりの時期でしたが、まだ売り手市場だったのです。

そして皆さんご存知の 某有名テーマパーク でのアルバイトが楽しかったので
「このままフリーターになってもいいな」という感覚すら持っていました。

ですが、ご縁があってその後22年間勤める事になる会社に就職したのです。

この時点でぼくは【自分の計画】をまったく持っていなかったのです。
「どんな仕事をやりたいのか」
「これからどんなキャリアを築きたいのか」
「どんな能力を身につけたいのか」などなど

今振り返ってみると、自分の人生を決める という事が「怖くて出来なかったのかなぁ」とも想います。
今のぼくだったら、「計画なんて必要に応じて修正すれば良い」
「正しいかどうかはやってみればわかる事」と考えるのですが・・・。

当時はそれが出来なかったのですね。

そして、計画を立てるのに“もう遅い”なんて事は いくつになっても ありません。

ぼくが本当にやりたい事にであったのは 40歳を過ぎてから。
でも、今それを自分の仕事に出来て 毎日本当に楽しいです。

きっと60歳になっても、70歳になっても 生きていれば計画を立てていると想います(^^)

ぼくのクライアントさん達も
自分のやりたい事をじっくりと見つめて前に進んで行っている方がたくさんいらっしゃいます。

モヤモヤサラリーマンを脱するには、
やっぱり自分自身を見つめて 自分の好きな事を見つけ出す事からですね。

Pocket