「考え抜く」「やり抜く」

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「考え抜く」「やり抜く」ために必要なコトについてお伝えします。

わたしのメンターのひとり、池田貴将さんのあたらしい「1日集中講座」に参加してきました。

頂いた資料の表紙には大きな字で
【迷いを断つ     学ぶな、動け。】
と書いてあります。

今回のセミナーの肝は「考え抜く」「やり抜く」

ぼくはいつも本当に恵まれていると想います。

「必要な時に」「必要なもの」が目の前からやってきてくれます。

独立して3ヶ月目に突入した10月
この2ヶ月間で増やした情報量の影響でしょうか、

すこし「切れ味が鈍って」きていたように感じます。

必要の無い情報を持ちすぎることで、必要の無いことを考えすぎている・・・。

その考えが、行動するエネルギーを奪ってたようです。

考える題材が多くなればなるほど
「考え抜く」ことが出来なくなります。

考え抜いていないと「正しい大量行動」を「やり抜く」ことが出来ません。

「考え抜き」「やり抜く」ために
今のぼくに必要なのは「情報の絞り込み」をすることだと感じました。

ぼくにとって大切なのは、
その情報が「正しいかどうか?」ではなくて、
その情報が「ぼくが手に入れたい未来に向かう力」をくれるかどうか?

だから、「ちょっとずつ違う、似たような、たくさんの情報」は必要ないのです。

もともと、サラリーマンとして週末起業をしていた頃は情報量が自動的に制限されていたのですね。

おかげさまで「情報のソースを絞り」
「考え抜き」決めたら「徹底してやり抜く」という覚悟が決まりました。

さあ、「みんなの笑顔と Happiness のために」もっと大量行動です。

Pocket