当たり前の環境に身を置く

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

次のステージに進もうと想ったら、「そのステージの方達がやっていること」をご自身が「やるのがあたりまえの環境」をつくることが大切です。

今わたしは、この記事をシェアオフィスで書いています。
昨年からいろいろな想いがあってシェアオフィスを借りてそこで自分のビジネスをするようになりました。

オフィスで仕事をすると、やはり集中して仕事ができます。

そして、自宅で仕事をしているとありがちな
「まぁ、いっか」と言って寝てしまうことや、
だらだらとネットサーフィンをしてしまうことが無くなりました。

シェアオフィスを借りる決断に至った理由はいくつかあるのですが
そのうちの一つが、仕事をしているのが当たり前の環境に自分を置くようにすることなのです。

オフィスにくれば、遅い時間まで黙々と仕事をしている方が他にもいらっしゃるので「もう一踏ん張り」が効きますし
ビジネス以外のことに気を取られる材料がありませんので、仕事に専念できます。

人は本当に環境に左右されやすい生き物なのですね。

そして、この「環境」で言うともう一つ、
「そういう人間関係の中に自分を置く」のもとても大切です。

わたしが講師を務めさせて頂いている、
週末起業フォーラムの「週末起業セミナー」でもお伝えさせて頂いていますが、
身の回りに「起業家」が居るのがあたりまえの環境にご自身が身を置くことで、
「起業家」であることが当たり前になっていきます。

わたし自身も、これまでにコーチ仲間といる時間を多くつくることで
「コーチ」であると言うことが当たり前になったり、
週末起業フォーラムで「起業家」や「起業家の卵」の方達といる時間を多くつくったことで
「起業家」として格好がつくようになったと想っています。

そして今でも、コーチ仲間や起業家仲間とは定期的に合う時間をつくるようにしています。

人は環境に左右されやすい生き物です。
何かを達成しようと想ったら、
「そのゴールを既に達成している人が多く居る集まりに参加してみる」など
達成していることが当たり前の環境に身を置くことを意識してやってみてください。

Pocket