お客様を増やすためにやるべきこと

Pocket

こんにちは
中小企業の経営支援をしています。
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

あなたが売り上げを拡大しようと考えた時に経営者として取るべき施策はいくつかあると思いますが、その一つは顧客数を増やすことでしょう。

売り上げが減少したり、伸び悩んでいるとどうしても感情がプラスには向きにくいものです。
そんな時に外に向かって発想したり行動したりするのはなかなか難しいかもしれません。

ですが、ちょっと動き出してみると結構大きな変化をつくり出すことができるかもしれません。

たとえば「お客様を増やす」
インターネットでのマーケティングが当たり前の今の世の中ではついつい「SEO」とか考えてしまいがちです。
もちろん「SEO」は大切ですので取り組んだ方が良いに越したことはありませんが。

でも、あなたには他にもできることがあります。

ケビン・ベーコン数」ってこ存じでしょうか?
http://goo.gl/N6xkHV

本文中にもありますが、社会学者の研究
「世界中の誰とも、6人の知り合いで通じている(six degrees of separation)」
が元になっている考え方です。

あなたがお客様にしたい人はとっても近くにいる、ということです。

そのお客様に出会うためにまず必要なことは
「あなたがお客様にしたい人」
すなわち
「あなたがお力になりたい人」を明確に言語化すること。

それができたら
そういう人とお知り合いになりたいと「発信する」こと。

すでにあなたの隣にいる人に
「こんな知り合いいませんか?」
とか
「こんな方のお力になりたいと思っています」
と、一言 話してみるだけで、その人とつながれるチャンスは格段に広がるということですね。

「あなたがお客様にしたい人」が明確になっていれば、その人と繋がることはそんなに難しいことではないかもしれません。
ぜひ、やってみてください(^^)

こう書いてみると、常日頃から目の前にいる人を大切に想っていることが
とても大切だということもあらためて感じますね。

→トップページへ

Pocket