「やりたいこと」の正しさを考える

Pocket

こんばんは
モヤモヤサラリーマンをカッコいい大人にするお手伝いをしている
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

昨日は ぼくのメンターの一人池田貴将さんの今年1回目のシークレットセミナーでした。

テーマは「人生を豊かにするための目標に出会う旅」
で、ゴール設定について学びました。

一番のポイントは「やりたいことで1年を溢れさせる」というところ。

ぼくがモヤモヤサラリーマンだった頃を振り返ると、たしかに一日のほぼ全てが
「やりたいこと」ではなく
「やらなくてはいけないこと」で埋まっていました。

コーチングを学び始めた頃から
少しづつ「やりたいこと」を具体的にすることができるようになってきて

プロフェッショナルコーチとして週末起業をやるようになると「やりたいこと」がどんどん濃くなっていきました。
もちろん週末起業の間は時間的な制約があるので、「やりたいこと」の「心の中のシェア率」が上がっているという状態でしょうか。

ここから更にステップアップして、独立した後は時間的にも「やりたいこと」のシェア率が上がり 今では「人生の95% がやりたいことで埋まっている」と日頃から公言させていただいています。

これそのものは本当に幸せなことで、ぜひあなたにもそんな人生を歩んでいただけたらと想っています。

ですが、中には「やりたいことだけをやっている」状態に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方の一つの指針になるのがこれではないかと思います。
『未来をよくするための選択の仕方として
「現在は快ではない」が「未来では快」になることの方向に、
選択と決定の舵を切る』
という所。

わかりやすいのが習い事ではないかと思います。
あたらしい習い事を始めると、

「わかることが少ない」ので不安です。
「出来ることが少ない(または 全然ない)」のでとっても悔しい思いをします。

ですが、この状態を乗り越えて練習をしていると、少しづつ出来ることが増えていって、だんだん楽しくなっていきますね。

この感じが
「現在は快ではない」が「未来では快」

今やっている「やりたいこと」があなたにとって正しいか正しくないかは、
この基準で見ていくと良いですね。
安心して「やりたいこと」に取り組めます!

さあ、共に「やりたいことで溢れかえっている1年」を創っていって行きましょう!

→トップページへ

Pocket