つるむ人、距離を置く人

Pocket

こんばんは プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

おかげさまをもちまして この9月1日で独立して1周年を迎えることができました*(^o^)/*

読者の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
日々 学ぶとこの連続の毎日です。
もっと効果的にみなさんのお役に立てるコーチとしてどんどんやっていきますので、
今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。

今日は「軸を持つ」についてお伝えします。

モヤモヤサラリーマンのモヤモヤの理由はいろいろあると思います。
あなたがモヤモヤしている原因のひとつは職場での人間関係だったりしませんか?

こんな記事を見つけました。
『「つるむ人たち」と、どう付き合うべきか
ランチも集団行動をする職場になじめません』
http://toyokeizai.net/articles/-/82432

詳細は本文に譲りますが、出世しないモヤモヤサラリーマンとしては
「集団から距離を置くことが評価に影響しないかどうか?」ということが
結構気にかかるのではないでしょうか?

サラリーマンを続ける上での明快な答えは本文中にあるので
こちらではお話を控えようと思いますが、

もしあなたが将来独立を考えているのであれば、
独立後のことを是非想像してみてください・・・

一人でいる時間があるのは当たり前のことですよね。
それは将来あなたの会社が大きくなって、社員さんを雇うようになっても同じこと。

経営者はひとりでじっくりと自分と向き合い
考える時間が必要なのは言うまでもありませんね。

本文にある通り「つるむのが 良い 悪い」
「距離を置くのが 良い 悪い」ではないのだと思います。

あなた自身の中に、
きちんとした軸があれば
どんな時はみんなと一緒にいた方が良くて
どんな時は距離を置いた方が良いか
というのは ご自身で決められるようになるはず。

サラリーマンを続けるのだとしても 軸をしっかりと持つことが
心地よくいきていくには必要なのですね。

Pocket