価格を上回る価値

Pocket

こんばんは プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「一生モノのお付き合い」についてお伝えします。

多くの、週末起業家の方達とお話をしていると
「セールスが苦手」とか「売り込むのが苦手」という感覚を持っていることを感じます。

ぼくも「プロフェッショナルコーチ」になって「たかぎけんじ」が商品になった時、
ちょっと苦手だなと感じた事がありました。

「苦手だな」と感じる理由のひとつは「断られる」のが嫌だということだった様な気がします。
そして、週末起業家の方にありがちなもう一つの理由が
「自分の商品の価値」の価値観が明確に把握できていないという事

ジェームス・スキナーさんがセールスについてこんなことを言っています。

「セールスとは、他の人が、あなたが提供しようとする価値を
受け入るか否かを判断する事が出来る所まで連れて行く事である。」

あくまで「断られる」所もセールスの一部だと言う事ですね。

そして、自分が提供する価値(商品)がお客様からいただく対価を十分に上回る自信があれば、
なおさら躊躇する必要はありませんね。

「自分の提供する価値に、値段以上の価値を持たせる」ことによって
「自信を持ってセールスをすること」が出来る様になりますね。

だから、ぼくはクライアントさんのゴールを達成するために
「いざとなったら」とことん付き合う覚悟をしています。

もちろん、その時には「セッション」以外の方法をとる事もあります。

クライアントさんには時々こんなことを言っています。
「必要とあらば、あなたのお尻をバットでたたきます!」
もちろん、笑いながら・・・。

一度お付き合いをしたクライアントさんとは一生モノのお付き合いをしたいと思うのも
そこから生まれた気持ちなのです。

Pocket