働く理由

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ というお仕事」についてお伝えします。

『ヒトはなぜ働くのでしょう?』
この質問に、数年前のモヤモヤサラリーマンだったぼくはなんと答えるだろう?

心の底では「仕事を通じて誰かのお役に立ちたい」とか
「もっと自分を成長させたい」そんな想いをもっていた様な気がします。

でも、
だれかに この質問をされた時には そんな風に答えられない自分がいた様な気がします。

きっと「ご飯を食べて行くため」とか
「お金を稼ぐため」とか「家族を養うため」
なんて答えたんじゃないかな・・・。

モヤモヤサラリーマンの心は複雑です。

自己肯定感を傷つけられちゃう様なたくさんの経験を繰り返しているので、
心の底で想っている事にフタをする事が多いのです。

だから、心の底で想っている事を「自信を持って」言えなかったり
たくさんのフタがのっかりすぎて
心の底で想っている事が「わからなくなっちゃったり」しているのです。

だから、なんかちょっと違うんだけどとりあえず答えとこうと想って
「お金を稼ぐため」なんて答えてしまう。

そう、少しずれているとは感じているけどよくわからない

そんな感じでだったり、

会社に対して評価されていないぼくが「誰かのお役に・・・」なんて言ってもかっこわるい
とか

この組織に向かって「自分を成長させたい」といっても伝わらない様な失望感を持っていたり・・・。

組織への期待値が低いと余計に「お金」とか「昇進」とかこたえてしまうのかなぁ・・・。

そんなモヤモヤサラリーマンの想いを代弁してくれる様なアンケート結果が出ています。

「お金のために働いている人」は実は少ない? 社員が昇給よりも望んでいる4つのこと

http://goo.gl/zpzbrg

この世の中に「わかってくれる人」や
「同じ思いを持つ人」が居るとわかるだけでもちょっとホッとしますね。

そして、誰かに話して「うん、うん」って聴いてもらえたら
もっと気持ちが楽になって、前に進む勇気がわいてきます。

ぼくのやっているお仕事は、きっとそう言う事なんだな。
と想ったのでした。

Pocket