誰のどんな悩みを

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

今日は「起業ネタの絞り込み」についてお伝えします。

昨日は「セミナーズギルド」の月次講座でした。
昨日はマーケティングαといって、リスト(名簿)を作るためのノウハウのお話でした。

そのなかでぼくが「!」と思ったのはこの言葉
「誰のどんな悩みを解決するか」

そうなんです。
ビジネスにおいて大切なのは、「人のお役に立つ」という視点。

自分の持っている「何を使って」「どうやって」「人のお役に立つか」
ということを考える訳なのですが、

これを
「誰のどんな悩みを解決するか」という質問に変えると、とても具体的に自分のネタを絞り込みやすい。

ぼくの場合は
「サラリーマンのモヤモヤを解決する」とか
「モヤモヤサラリーマンが自由を手に入れるお手伝いをする」と言った所でしょうか。

まだ起業ネタが決まらない方は是非 ご自身にこの質問をぶつけてみてください。

「何を使って」「どうやって」「誰の」「どんな悩みを」解決するのか?

ネタの絞り込みが一歩進みそうですね(^^)

Pocket