4リットル

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

華やかに大量行動する事はたくさんの学びを与えてくれますが、
一方で地味に焦らずコツコツ継続する事も大切。
結果や答えがすぐに出なくても。

昨日は献血に行ってきました。

献血をするようになったのは「東日本大震災」の後
ぼんやりと「何か自分に出来る事はないかな・・・」
と考えたのがきっかけでした。

あの震災の後、直接的な被害がなくてもご自身の人生について考えた方は多かったのではないでしょうか?

震災の後「有楽町の献血ルーム」に献血に初めて行った時、
「震災の後、献血に来る方が増えたんです」って言われたのを覚えています。

みなさん、たくさんの「想いを巡らせ」それぞれの行動をなさったのでしょう。

ぼくも、そんな一人だったのかも知れません。

ぼくが起業を思い立ったきっかけは
「おやじが亡くなった事」といつもお話をしていますが、
「震災」が自分の人生を見直すエネルギーを補強してくれた様な気がしています。

献血に行く事で、震災の後の「真摯な気持ち」を思い出すきっかけになります。

そして、その献血も昨日で10回目。
今まで合計で4リットルの献血をした事になります。

体重60kg の男性の体内には約4.8リットルの血液があるそうです。
あと2回で男性一人分の血液が献血出来た事になります。
ちょっとした達成感が感じられそうです(^^)

献血が出来るのは1年間に4回(1.6リットル)
急いでも、あせっても上限があります。

華やかに大量行動する事はたくさんの学びを与えてくれますが、
一方で地味に焦らずコツコツ継続する事も大切。
結果や答えがすぐに出なくても。

Pocket