退職金を期待していると

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

退職金を「資本金」や「事業資金」として考えている方は、事前のリサーチをしておきましょう。

いよいよ、サラリーマンとして出社するのも残り数日。
いざスタートのときにリズムが狂わないように、
半休などを利用してサラリーマンと自分のビジネスの時間配分を逆転させて行っています。

先日、依頼しておいた「退職金」のざっくりとした金額について人事課から連絡が有りました。

ぼくの場合はどちらかと言うと「生活資金」にと想っていたので、
金額の多い少ないは自分のビジネスには大きなインパクトは無いのですが。

実は、ひとつ頭から抜けていたことが合ったのです。
「確定拠出年金」

そう、2年? ぐらい前に退職金制度が変わり、
「確定拠出年金制度」が採用されていたのでした。

日本版401K って言うんでしたっけ・・・

というわけで、頂けるはずの退職金のうち6割は某証券会社の口座。

そういえば、自分で運用してた^^;;

なんと、65歳まで受け取れないんです。

法人設立を念頭に退職金を「資本金」に充てようと考えている方や、
退職金を「事業資金」にと考えている方は
あらかじめ手元に入ってくる金額のリサーチをしておきましょうね。

Pocket