ゴールを叶える

Pocket

こんばんは
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

ゴール(=新しい未来)を創るためには、新しい気持ち(新しい感情)が必要です。

本日は、月に一回の「池田貴将さんのシークレットセミナー」でした。
今年はじめの回と言うことで毎年1月恒例のゴールセッティング。

とくに、今回は「新しい未来を創る2種類の感情」について学びワークをしてきました。

いつも池田さんは、「人間の行動を創るのはモチベーションではなく、感情である」ということをおっしゃっています。
これは、自分自身が「楽しいと想えないこと」や「わくわくしないこと」に向かって無理矢理モチベーションをあげて行動しても長続きしない。楽しくない感情で行動しても良いパフォーマンスは得られない。という考えからきています。

今回のゴール設定においても感情にフォーカスしました。

フォーカスする感情は2つ
ひとつは、「ゴールが叶っている(叶ったときの)感情」
もう一つは「ゴールへ向かっていくときの感情」です。

この2つの感情が、「楽しい」とか「わくわくする」とか 「ドキドキする」といった感情になれる様なゴール設定をすることが大切なのです。
わたしも、ゴールが達成されたときの事をイメージして、とてもテンションが上がって帰ってきました!

そして、もう一つ忘れてはいけないのは「ゴールは皆さん自身を成長させるための道具である」ということです。
本当に大切なのは、そのゴールを達成したかどうかではなく、それによって皆さん自身が成長することが出来たかどうかです。

ですから、ゴール設定をするときに「ああ、また達成できないゴールをつくるのか・・・」
と苦しい想いをするのではなく

「2014年にこんな風になったらむちゃくちゃ楽しい」とか
「今年こんなことが出来るようになったら超ウレシイ」
のようなゴールを創って可能性を広げてください。

わたし自身も、年末に創ってあった4つのゴールを早速修正しました!
たくさんのクライアントさんの笑顔が頭に浮かんで今とてもわくわくしています(^^)

皆さんも今回お伝えした2つの感情にフォーカスして素敵なゴール設定をやってみてください。
きっと、今まで以上に笑顔がいっぱいの2014年になりますよ!

Pocket