努力しない!仕組みであなたのパフォーマンスを上げる5つのステップ

Pocket

みなさんこんにちは
ビジネスコーチたかぎけんじです
いつもお読みいただいてありがとうございます

会社員を辞めて独立をしてからは
自分の采配で時間を使えるので
現在のぼくは、比較的大胆なスケジュールの組み方をしています

たとえば
1週間の中で一番早く
コーチングセッションをする日は朝の8時25分から
セッションをスタートしますし
その反対に一番遅い時間までやっている日は
最終のセッションが終わるのは23時という日もあります

だからと言って毎日20時間仕事ばっかりしているかというと
もちろんそういうわけでもなく
毎週水曜日の夕方は
少年部の子どもたちに空手の指導をさせていただりもしています

時間の采配が自由にできるのはとてもありがたいことだと
今のぼくは感じているのですが

会社員時代は、今とは正反対に会社の仕事を
結構忙しくやっている時期もありました

当時勤めていた会社では一番忙しいと言われる部署にいて
なおかつ出張も多くなりがちな役割を担っていたこともあり
スケジュールの管理やタスクの管理については
いろんな勉強をしたり、それを自分自身で実験して試してみたりして
効果的に仕事を進めていくための方法は研究してきました

もともと、ライフハック的なことには興味があって自分でやってみるのが好きだったり
ガジェット好きなこともあって
20代の頃はヒューレットパッカードの200LXっていう
MS-DOSでうごく小さなコンピューターをPDAとして持ち歩いたり
して、タスク管理をしてきました

タスク管理についてはもう20年以上
いろんなことを研究してきたことになりますね

そんなぼくが
2020年の時点で思っている
努力する必要のない
仕組みでできるタスク管理を効果的にする5つのステップ
について今日はお伝えしてみようと思います

今日のお話を動画で見たい方はこちらから

はじめに今日のまとめです

ぼくは、時間管理 タスク管理をする時に
一番大切なのは「やらないことを決めること」だと考えています

ですので、あらためて 時間管理 タスク管理をやっていこう
とか、一度 時間管理 タスク管理を整理しよう
と考える方にはやらないことを決める
5つのステップをやっていただくと良いと思います

その5つのステップとは
ステップ1
頭の中を全部書き出す
ステップ2
理想の状態を言語化する
ステップ3
理想のためにやることを全部書き出す
ステップ4
やらないことを決める
ステップ5
やることを実行していく

この5つです

時間管理やタスク管理って
結局いつも思い通りに続かないんだよね
っていう経験が今までにある方は
管理ツールを使う前に
今日の5つのステップをやっていただくと
楽にタスク管理ができるようになるとおもうので
ぜひ、今日のお話を最後までお読みください

それでは具体的にお伝えしていきましょう

用意するものはA3のコピー用紙かプロジェクトペーパー
そして、消せないペンです
それからタイマーです。
タイマーはスマホのやつで大丈夫です

始める前に
紙を横位置に置いたら
紙が三等分になるように
たてに2本線をひいておいてください

時間管理、タスク管理を始める前にやっておくと
管理が楽になって続けやすくなる5つのステップ
まず、1つ目のステップは
頭の中を全部書き出す
です

タイマーで5分測ります
5分間で、今あなたの頭の中にある
「気がかりなこと」「やらなくちゃと思っていること」
「やりたいと思っていること」
を、全部紙に書き出します

この時には紙の左側の欄を使いましょう

思いつくものを全部、体の外、頭の外に吐き出すつもりで
勢いよく書き出してください

5分間終えた時に、もう頭の中、心の中には何もない
と思えるようにどんどん描いていきましょう!

時間管理、タスク管理を始める前にやっておくと
管理が楽になって続けやすくなる5つのステップ
まず、1つ目のステップは
頭の中を全部書き出す
でした

つぎに、ステップ2
理想の状態を言語化する

あなたの理想の1年後を言語化します
次の5つを意識しましょう

ひとつめ「具体的な言葉にする」
『何が、どうなっている』
と言えるようにしましょう

ふたつめ
五感で感じられることを言葉にしましょう
視覚、聴覚、肌感覚、嗅覚、味覚
で、理想が実現した時の状態を表現してみてください

三つ目
その時のあなたの感情を表現してみましょう
実現した時どんな気持ちで、実現する前との違いはなんでしょう?
それを、言葉にしてみてください

四つ目
客観性を表現しましょう
実現していることを、自分以外の人がなぜわかるのかを言葉にします

この4つのことを3等分したA3用紙の
真ん中の欄に書き込んでください

時間管理、タスク管理を始める前にやっておくと
管理が楽になって続けやすくなる5つのステップ
ステップ2は
理想の状態を言語化する
でした

続いて、ステップ3は
理想のためにやることを全部書き出す
です

タイマーで5分間測ります
A3用紙の3等分した右の欄に
ステップ2で表現した理想の状態を実現するために
あなたが、やろうと思うことを
思いつく限り書き出してください

ここで大切なのは
「その行動をすることで、あなたが理想の状態に向かっている」
と感じることができることを書くと言うことです

だから「あなたが理想の状態に向かっている」と感じることさえできれば
どんなことでも構いません

こちらも
とにかく思いつく限りたくさん書きましょう

時間管理、タスク管理を始める前にやっておくと
管理が楽になって続けやすくなる5つのステップ
ステップ3は
理想のためにやることを全部書き出す
でした

ステップ4は
やらないことを決める

ここまで、書き込んできたA3用紙の全体を眺めながら
左の欄に書いた「頭の中を全部書き出した」もの

右の欄に書き出した「理想のためにやることを全部書き出した」もの
のなかで、あなたがやらないと決めるものを2本線で消していってください

ポイントは線で消すと言うところです
これが、あなたが「やらない」と決意したことの表現になります

とくに、左の欄に書き出した「頭の中を全部書き出したもの」
の中には、あなたが「やらなくちゃ」と思い込みに縛られているものも
あると思います。
理想の状態に近づくことにつながらないものは
できるだけ、消すようにするとこのワークはより効果的になります

時間管理、タスク管理を始める前にやっておくと
管理が楽になって続けやすくなる5つのステップ
ステップ4は
やらないことを決める
でした。

最後、ステップ5
やることを実行していく

ここまでで、段取りは終了です
あとは、紙に書き出されいるタスクをこなしていくだけです

ここでのおすすめは、右の欄に書いたタスクのうち
どれかひとつこの場でできることをやってしまうことです

何かを誰かに伝えるようなタスクであれば
この場で、電話かメールかSNSでその人にそのことを伝えましょう

時間管理、タスク管理を始める前にやっておくと
管理が楽になって続けやすくなる5つのステップ
ステップ5は
やることを実行していく
です

この5つのステップの中で
ぼくが考える
あなたが、理想の状態に近づくことを大きく助けてくれるポイントは2つ

一つは
ステップ4のやらないことを決める時に
あなたが「やらなくちゃ」と縛られているもので
あなたの理想を実現することに役立たないものをどれだけ
やらないと決めることができるか

ということと

二つ目は
ステップ5「やることを実行していく」
で、今この場でできるあなたの理想に近づける行動を
確実に今やってしまうことです

 

それでは、今日のまとめです

ぼくは、時間管理 タスク管理をする時に
一番大切なのは「やらないことを決めること」だと考えています

ですので、あらためて 時間管理 タスク管理をやっていこう
とか、一度 時間管理 タスク管理を整理しよう
と考える方にはやらないことを決める
5つのステップをやっていただくと良いと思います

その5つのステップとは
ステップ1
頭の中を全部書き出す
ステップ2
理想の状態を言語化する
ステップ3
理想のためにやることを全部書き出す
ステップ4
やらないことを決める
ステップ5
やることを実行していく

この5つです

時間管理やタスク管理って
結局いつも思い通りに続かないんだよね
っていう経験が今までにある方は
管理ツールを使う前に
今日の5つのステップをやっていただくと
楽にタスク管理ができるようになるとおもうので
ぜひ、今日のお話試してみてください

今日のお話を動画にしました
https://youtu.be/ArS-eGTMHwo
ぜひ、動画でおさらいをしてみてください

みなさん
正しい手洗い、適切なマスクの着用、ソーシャルディスタンスに気をつけて
新しいライフスタイルを、上手に楽しんでいきましょう

それでは、今日はここまでにします
今日も最後までお読みいただいてありがとうございました

Pocket