どんな分野で週末起業(副業)をするかを考える

Pocket

週末起業(副業)をしたいと思ったら、自分がどんな分野でビジネスをするか考えなくてはなりませんね。

ですが、長年 週末起業家の方達のお手伝いをしていると「自分が何をしたらいいのかわからない」という方が結構多のが現実。

ぼくが講師をさせていだたいている「週末起業セミナー」にお越しになる方達を見ていても、ぼくがお手伝いをさせていただいている「週末起業実践会」の会員さん達を見ていても「どんな分野で自分がビジネスをするか」が決められない。という方がたくさんいらっしゃいます。

では、「どんな分野で自分のビジネスをするか?」ってどのように考えるのでしょうか。

  • たとえば「法人の新規事業の開発」という視点で考えるときには
    • 「自社の既存のリソースを活用しながら新しい価値を提供する」方法を考えることが多いのではないかと思います。たとえば、
      • 既存の顧客を相手にできる事業である
      • すでに使っている原材料を流用できる
      • 既存の生産設備を流用できる
      • 既存の流通システムを流用できる
      • 業界内での認知度、信頼が活用できる
      • だけど用途や目的の違う商品である
      • 既存の商品では提供できなかった価値を提供できる
    • これになぞらえて考えると
      • 自分のリソースを活かせるビジネスをする
        • たとえば
          • サラリーマンでやってきたスキルや経験が活かせること
          • 趣味などでやってきた道具(ツール)や経験、人間関係などが活かせる
          • 持っている資格が使える
        • の様なことになるでしょうか。

でも、ぼくはこれまで起業家の方達のお手伝いをしてきて感じるのは「好きなことやるべきだ」ということです。なぜなら、

  • 高いパフォーマンスを発揮できる
  • 失敗を乗り越えやすい
  • 長続きする

と想うからです。

週末起業(副業)としてのリスクの少ないスタートだからこそ、ご自身が楽しいと思えることをぜひやっていただきたいと思います。

「お勤め先の仕事もあんまり楽しくない。週末起業(副業)も楽しくない」では人生がもったいないですよね。

これらから どんな分野でビジネスをするかを考える方は、自分の好きなことをたくさん紙に書き出して見てくださいね。

もし、ひとりで決められない時はまず「週末起業セミナー」へお越しください。事業分野を決めるワークをしっかりとやります。

Pocket