「やりたいこと」が正しいか見極める

Pocket

こんばんは
中小企業の経営支援をしています。
プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ です。

昨日は ぼくのメンターの一人池田貴将さんの今年1回目のシークレットセミナーでした。

テーマは「人生を豊かにするための目標に出会う旅」
で、ゴール設定について学びました。

一番のポイントは「やりたいことで1年を溢れさせる」というところ。

経営者として多忙な日々を送っているあなたは「やらなくてはいけないこと」で溢れかえっている毎日を過ごしているかもしれません。

ですが、その毎日「豊かな人生」を送っているとと胸を張って堂々と言えるでしょうか?

あなたは、なぜ独立して経営者になるという道を選んだのでしょうか?

『自分自身の力をもっと世の中のお役に立てたい!』と想ったのではなかったですか?

ぼく自身は独立した後は「やりたいこと」のシェア率が上がり 今では「人生の95% がやりたいことで埋まっている」と日頃から公言させていただいています。

これこそが「豊かな人生」であり「あなたの才能が活かせている状態」だと思います、ぜひあなたにもそんな人生を歩んでいただけたらと想っています。

ですが、中には「やりたいことだけをやっている」状態に不安やちょっとした罪悪感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方の一つの指針になるのがこれではないかと思います。
『未来をよくするための選択の仕方として
「現在は快ではない」が「未来では快」になることの方向に、
選択と決定の舵を切る』
という所。

わかりやすいのが習い事ではないかと思います。
あたらしい習い事を始めると、

「わかることが少ない」ので不安です。
「出来ることが少ない(または 全然ない)」のでとって悔しい思いをします。

ですが、この状態を乗り越えて練習をしていると、少しづつ出来ることが増えていって、だんだん楽しくなっていきますね。

この感じが
「現在は快ではない」が「未来では快」

今やっている「やりたいこと」があなたにとって正しいか正しくないかは、この基準で見ていくと良いですね。
「あなたにとっての正しい」と「他の人にとっての正しい」は同じとは限りません。
その答えは「あなたの中にあります」だからご自身に質問してみてください。
それは「未来では快」につながることかどうか

さあ、共に「やりたいことで溢れかえっている1年」を創っていって行きましょう!

→トップページへ

Pocket