ふとんに生えるカビ

Pocket

こんばんは。
美と健康のための快眠コーチ たかぎけんじ です。
やっちゃいました。
敷きふとんの裏に、カビが生えちゃいました (><) フローリングの上に直接敷いていると、これからの湿気の多い時期は気を抜くとすぐにカビが生えます。 とくに、ウレタン系の敷きふとんを使っている方は注意が必要。 カビが生えてしまったら、対処方法は3種類 1.ふとんを買い替える 経済的に余裕のある方向け。 でも、使用環境やお手入れが同じであれば、またカビが生えるかもしれません (><) 2.丸洗いに出す。 カビの胞子(原因となるもの)を除去することができます。=カビは死んでしまいます。 カビが作った黒い斑点は消えません。 斑点は、色素ですので残っている=カビが生きているということではありません。 3.乾燥させてアルコールで拭く カビは湿気の多い所で活発に働きますので、乾燥して枯らしてしまえばカビは死んでしまいます。 その後、薬局で売っているエチルアルコールで布を湿らせて拭いて下さい。カビはアルコールが苦手です。 アルコールで拭くとしばらくカビが生えにくくなります (^^) こちらも、カビが残した黒い斑点は消えません。 どの対処をするにしても、以降はふとんの湿気を放置しない様に注意して下さい。 カビをはやさない様にするにはまず、ふとんを良く乾燥させることです。

Pocket