6時間未満と8時間以上は危険!?

Pocket

こんばんは。
美と健康のための快眠コーチ たかぎけんじ です。
自分のベストな睡眠時間は 約6時間。
夜12時前に床に入り、朝6時頃起きるのが一番調子良いです。
もちろん、仕事や友人との付き合いなどで寝る時間が遅くなったり、起きる時間が早くなったりしますが、そんな時は昼間の眠気が強くなったり、肌が乾燥しやすくなったりします。
まあ、季節変動や体調の関係もありますので、おおらかに6時間と思っています。
先日の「週刊ダイヤモンド 2012年5月12日号」にこんな記事が載っていました。
睡眠時間が6時間未満の人は脳卒中や心臓発作の発症リスクが2倍、
うっ血性心不全の発症リスクは1.6倍。
睡眠時間が8時間以上の人は狭心症の発症リスクが2倍、
冠動脈疾患の発症リスクが1.1倍。
というようなもの。医学的な知見のお話はお医者様に任せるとして、経験的に自分の体調がベストになる睡眠時間を知っていると上手な睡眠がとりやすくなりますね。

Pocket