いびきと寝姿勢

Pocket

こんばんは。
美と健康のための快眠コーチ たかぎけんじ です。
自分はいびきをかきます (^^;
実は子供の頃からアレルギー性の鼻炎があったりして鼻の調子が悪い時も多いです。
結婚したての頃に嫁さんにかなり嫌がられました・・・。
嫁さんに訊くと”規則的ないびき”をかいているらしいので、”睡眠時無呼吸症候群(SAS)”では無い様です。
今回は、自分の様にいびきでご家族に煙たがられている方に、簡単にできる対策として“横向き寝”のご提案です。
ただし、本格的なSASの方はぜひともお医者さんにご相談されることをお勧めします。
それから、これはいびきを根本的に治す方法ではありません。
鼻から喉を通って肺へとつながる気道の構造上、ヒトは仰向けに寝ているといびきをかきやすく出来ています。SASはそれの最たるもので、肥満などで細くなった気道をレム睡眠時にカラダの緊張が解けると舌が脱力して落ち込む事で気道(喉)を塞いでしまいます。これで、呼吸が止まってしまうのです。
横向きに寝る事によって、自然な気道が確保できるのでいびきを低減させる事が出来ます。
無意識中の意識とでも言いましょうか、「横向きで寝るんだ」と意識して寝ると寝返りをうっても意外と横向きで寝続けるもの。横向き寝を意識して眠った翌朝に嫁さんに訊くと、「いびきはいつもより少なかった」との答え。いびきが気になっている方は試してみては?
※ 繰り返しになりますが、SASや本格的ないびきの方はお医者さんに相談して下さい。

Pocket